ここから本文です

馬場ふみかさんがハワイアンヨガを体験。「ハワイの景色は見えた?」

6/23(金) 11:30配信

webスポルティーバ

◆体と対話するエクササイズ(1)ハワイアンヨガ編

 昨年は1年を通してランニングを練習し、今年の1月にマウイ島でハーフマラソンを完走した馬場ふみかさんが、今度は様々なスポーツや、エクササイズを体験していく。

【写真】ハワイを走る馬場ふみかさん

 連載最初のエクササイズは、撮影続きでちょっとお疲れ気味の馬場ふみかさんに、体と心を解放する「のほほんハワイアンヨガ」を体験してもらった。今回の講師は、ハワイアンヨガの創案者で、元スタイリストの経歴を持つ今泉リカ先生。

 ウクレレ音楽や波の音を流しながら行なうハワイアンヨガは、今泉先生曰く、「心も体もゆるめて、のほほんとリラックスするためのヨガなんです。なので、体の硬い人でも問題なく動けますよ」とのこと。気負わず、楽しくやることが大事なのだ。

 馬場さんもハワイアンヨガは初体験で、「これまでヨガと呼ばれるものは、体験したことがあるんですが、今までやったヨガとハワイアンヨガはどんな違いがあるのか楽しみです」と笑顔で準備する。

 まずは体を少しずつ動かして、温めながら緩めていく。肩回りや腰、背中、腹筋、側腹を伸ばしていき、耳をマッサージすると体がほんのり熱くなってきた。

 体が温かくなってきたところで “虹のポーズ”からスタート。ハワイ州は”虹の州”と言われるくらい虹がよく出ることで有名で、二重に架かるダブルレインボーを見ると、幸運が訪れるなんていう言い伝えもあるくらい。

 そんな虹が架かるハワイの空を思い浮かべながら、じっくりと体を伸ばしていく。

「手を組んで右を向いて倒れていきながら、ぐるーっと足元を通って左に抜けて、最後は虹を見るように終わりましょう。今度は手の組み方を逆にして、ちょっと違和感のある方で組んでみましょう。先ほどは右からだったので、今度は左から。太もも、ふくらはぎの裏が気持ちよく伸びているのを感じましょう」

 次は、ハムストリングを伸ばすポーズ。ランニングの練習のときにハムストリングのストレッチをやっていたか今泉先生に聞かれると、「やっていたかな? やっていた気がします……(笑)」と、すでに忘れ気味な馬場さん。

“風車のポーズ”はハムストリングがよく伸ばせるポーズで、肩周り、腰周りも合わせて伸ばすことができる。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Sportiva

集英社

Sportivaムック
4月13日発売

定価 本体1,472円+税

フィギュア特集
『羽生結弦 平昌への道』
■ヘルシンキの激闘
■宇野昌磨、本田真凜ほか