ここから本文です

ポーランド版『VOGUE』2018年より刊行開始。

6/23(金) 21:30配信

VOGUE JAPAN

コンデナストが2018年にポーランドでヴォーグ誌の刊行を始める。同出版社は事業の拡大を発表しており、その一環として東ヨーロッパでの影響力拡大に向け、新たなメディア会社ヴィステリアと手を組むことを発表した。コンデナストの新マーケット部門長及び編集長、カリーナ・ドブロトヴォルスカヤ氏は「コンデナストはこれまで、地域の自立性と創造性、地元の読者のための読み物といったものを目指してきました」と『BusinessOfFashion.com』に語っている。

今回のポーランド進出は同社の「デジタル第一」の戦略からは外れることになるが、ドブロトヴォルスカヤ氏はそれに対してこう説明している。「確かに電子書籍は今やグローバル化されていますね。しかし紙の読者はまだ出版物ならではの醍醐味を求めているのです。よって私たちは、ポーランドの読者は、他の22カ国のヴォーグとは異なる、独自のポーランド版を得るべきだと考えているのです」。

また、ポーランド版『VOGUE』ではフィリップ・ニーデンタール氏が編集長を、さらに同国出身のモデル、マルゴシア・ベラが総合監修を務めることが発表されている。同国でのエスクァイア誌の発刊にも携わった経験を持つニーデンタール氏は、「ポーランドの読者はもう何年も自国版ヴォーグを待ち望んできました。私が17年前にこの業界に入った時からポーランド版の噂がありましたから」と話している。

1892年にアメリカで週刊紙として始まったヴォーグは、現在世界で22カ国版があり、最近ではアラビア版『VOGUE』が発刊開始となっている。

Bangshowbiz

最終更新:6/23(金) 21:30
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月28日発売

700円(税込み)

ララ・ストーン、ドウツェン・クロース、ナターシャ・ポーリーなどトップモデル6名が表紙で豪華競演。