ここから本文です

「ロサンゼルスへようこそ」 イブラヒモビッチが経営ブランドのツイッターで新天地示唆!?

6/23(金) 10:10配信

Football ZONE web

意味深メッセージと写真をツイッターに投稿、その真意は…

 マンチェスター・ユナイテッドから今季限りで契約満了となった元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが経営するスポーツブランド「A-Z」が、公式ツイッターでカリスマストライカーの移籍先を示唆している。

【全ランキング】スイス調査機関CIESが算出! 「最新推定市場価格トップ110選手」

 イブラヒモビッチは4月のUEFAヨーロッパリーグで右膝前十字靭帯断裂の大怪我を負った。パリ・サンジェルマン(PSG)から移籍1年目で公式戦28得点を挙げ、契約延長が確実視されていたが、年内復帰が絶望的となりユナイテッドはオプションを行使せず。去就問題が浮上していた。

 そんななか、カリスマストライカーが展開するスポーツブランドが意味深なメッセージをツイッターに投稿。「旅は続く」というメッセージに加えて、遠い目をしたイブラヒモビッチの写真には「ロサンゼルスにようこそ」と記されている。

 イブラヒモビッチは米MLS移籍の可能性が浮上しており、LAギャラクシーが有力候補とされる。過去には去就問題を自社ブランドのPRに絡めた“前科”があり、昨年PSGから退団後、「重大な発表する」とパリ市内に記者を集めて開いた会見は「A-Z」ブランドの立ち上げだったことがあった。

 イブラヒモビッチは海を渡ったロサンゼルスに新天地を求めるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:6/23(金) 10:10
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新