ここから本文です

【MLB】「俺はカナダのイチロー」「思い通りに本塁打を打てる」 カナダの大砲がイチローの才能を称賛

6/23(金) 11:54配信

ベースボールチャンネル

 シンシナティ・レッズに所属するジョーイ・ボットー内野手が、日本時間22日に球宴前に行われる本塁打競争へ出場の可能性について聞かれ、自身をマーリンズのイチロー外野手と比べて「思い通りに本塁打を打てる」と答えた。『シンシナティ・インクワイアラー』電子版が伝えている。

美人すぎる女子プロ野球選手特集【加藤優】

 記事では、イチローの打撃練習に触れ、昨年にバリー・ボンズ氏がイチローなら本塁打競争に勝てると語ったことも紹介。また、彼の打撃練習を見たことがある人なら、本塁打を望み通りに打てることに疑いを持たないだろうとも絶賛している。

 レッズの大砲のボットーは、自身の力をイチローと比べ、「俺のことはカナダのイチローと思ってくれ。日本は日本のイチローを持っているし、カナダにはカナダのイチローがいる」と冗談交じりにコメントし、「俺も本塁打を思い通りに打つことができる」と自信満々に答えた。

 ボットーは、まだ本塁打競争のオファーが来ていないとしながらも、「自分が本塁打競争に勝てると思うか?もちろんだ」とも答え、自信をのぞかせた。

 今季、打率.306、20本塁打、53打点とここまで絶好調のボットー。選球眼は変わりなくリーグトップレベルで、四球数はMLBトップタイの49個を記録している。ちなみにキャリアで30本塁打以上は、2010年のわずか1回(37)だが、このペースで行けば40本塁打も見えてくる。

 「カナダのイチロー」の今後に楽しみだ。

ベースボールチャンネル編集部