ここから本文です

みまひなペア、4強進出ならず 中国勢にまた苦杯、世界選手権銀ペアに完敗

6/23(金) 15:44配信

THE ANSWER

中国OP女子複準々、早田&伊藤組が世界3&5位の格上にストレートで8強敗退

 卓球の中国オープンは23日、女子ダブルス準々決勝で早田ひな(希望が丘高)、伊藤美誠(スターツSC)組が陳夢、朱雨玲組(中国)に0-3のストレート負け。準決勝進出はならなかった。

【動画】歓喜のJKコンビが“高速ダブルピース”披露…ITTF公式Instagramが無邪気な「みまひな」を紹介!

 相手は陳夢と朱雨玲は世界ランキング5位と3位で、世界選手権でも銀メダルを獲得した強豪だ。第1ゲームはゲームポイントを握りながら、デュースの末に11-13の逆転で先取を許した。すると、第2ゲームは3-11、第3ゲームは6-11で落とし、敗退した。

 みまひなペアは世界選手権で日本勢16年ぶりの表彰台となる銅メダルを獲得。しかし、準決勝では丁寧、劉詩文組(中国)の世界1、2位コンビに1-4で完敗。行く手を阻まれた中国勢の牙城を崩そうと狙ったが、再び阻まれてしまった。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

最終更新:6/23(金) 15:54
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。