ここから本文です

ソフトバンク・柳田、右に左に2打席連発でプロ通算100本塁打達成!

6/23(金) 19:36配信

ベースボールチャンネル

 福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐外野手は、本拠地・ヤフオクドームで行われた埼玉西武ライオンズ戦に3番・中堅として先発出場。交流戦MVPを獲得し、勢いにのるソフトバンク不動の3番打者は、この試合で2打席連続本塁打を放ち、NPB史上283人目となるプロ通算100号本塁打を達成した。

井口資仁、7つの偉業。30本40盗塁に自由契約でMLB、そして…。球史に残る内野手の歴史

 柳田は2010年のドラフト2位でソフトバンクに入団。プロ7年目での大台達成となった。

 この日の柳田は、第1打席は四球で出塁。そして、第2打席では菊池雄星から左中間のホームランテラスに今季第16号となる3ラン本塁打を放ち通算99本。そして、第3打席では、西武2番手・平井克典から、打った瞬間それと分かる当たりで今度は右中間スタンド前段に17号本塁打を放ち、プロ通算100号達成となった。

 試合は、4回裏終了時点でソフトバンクが9-0と大量リードを奪っている。

ベースボールチャンネル編集部