ここから本文です

繊細な手仕事に感動『加福漆器店』

6/23(金) 20:00配信

集英社ハピプラニュース

江戸初期から続く、美しい若狭塗の箸や漆器が購入できる漆器店をご紹介。

模様をつけて漆を塗り重ねて研ぎ出す若狭塗。江戸初期に小浜藩の塗師が中国の漆芸を模したことに端を発する。模様に使われるのは卵の殻や貝殻、松葉など。丹念な作業を経て、きらめく海底のごとき意匠が浮かび上がる。伝統工芸士である加福清太郎さんは、誇りとともに400年続く技を次世代へとつなぐ。

この記事をWeb eclatで読む

福井県小浜市一番町1の9
TEL 0770・52・0921 
8:00~18:00 
無休

eclat6月号掲載 企画・文/河合映江 撮影/浅井佳代子 ヘア&メイク/藤垣結圭 スタイリスト/佐伯敦子 撮影協力/若狭湾観光連盟