ここから本文です

3ステップで完璧!「いい香りがする女性」になるための肌&においのリセット法

6/23(金) 23:00配信

集英社ハピプラニュース

「MAQUIA」7月号の『幸運を引き寄せる香りの魔法』から「いい香りがする女性」になるためのステップアップをご紹介。

【特集】美ボディ女子たちの痩せテク、解禁


◆牧野和世の幸運を引き寄せる
≪香りの魔法≫
“いい香りがする女性”へのステップアップ

教えてくれたのは...
KAZUYO MAKINO
ビューティプロデューサー・香水コーディネーター。香りで運命を操るエキスパート。


【STEP1】
●においをリセット
抗菌成分をWで配合。しかも敏感肌やデリケートゾーンにも

牧野さんのおすすめは、汚れとともに「菌」や「におい」まで落とす、薬用ボディ洗浄料。泡がやさしく包み込んで汚れを落とすので、肌への負担も軽減。敏感肌でもOKで、デリケートゾーンのケアにも使える。
コラージュフルフル泡石鹸 150ml ¥1800/持田ヘルスケア(医薬部外品)


【STEP2】
●潤わせる
ハーブのパワーを凝縮。手軽なミストで潤い補給

ヨモギ、クマザサ、シラカバ樹液。和のハーブの力を閉じ込めた、牧野さんプロデュースのミストシャワー。頭から足先まで、全身をたっぷりと潤してくれる。トラブル肌のレスキューにも使えて、加齢臭予防になる成分も配合。
福美水 ミストシャワー 100g ¥1400/福美人


【STEP3】
●肌に香りの下地を
肌のにおいのように香り、上に香水を重ねてもOK!

上品でやさしいテッパン・モテ香水のボディローション。「腕や太ももだけにオン。近づいたとき、肌そのもののにおいのように香ります」(牧野さん)。
ランバン エクラ・ドゥ・アルページュ ボディローション 150ml ¥4600/ブルーベル・ジャパン 香水・化粧品事業本部


◆におわない自分になればキレイの自信も生まれる

じめじめとうっとうしい梅雨の季節が到来。気分まで落ちそうなこんなときこそ、フレッシュな香りをまとって、すっきりと爽やかな自分を演出したいけれど……。
「香りをプラスして気分を変える前に、まず実践して欲しいのが、においをリセットしてゼロに戻すこと」と牧野さん。「匂いを“臭い”にしない」下準備が大事だといいます。「酸化した皮脂と汗が混ざり、雑菌が繁殖すると発生するすっぱいにおい。それは発生源になりやすい部分を、きちんとケアすることで防げます。特に耳の後ろや、汗をかきやすい体の前の中心部分、脚のつけ根のそけい部、そして足は念入りに」
そんなとき味方になってくれるのが、「菌までオフする」ボディ洗浄料。さらに肌を潤し、ごくほんのりと香りの下地づくりを。最後に夏の爽やかな香りをまとえば完璧。
「女性は『におい、大丈夫かな』といつも気にしているもの。におっていないと確信できれば、それは女性としての自信にもつながります。その上で新しい香りをまとい、“いいにおいがする”自分になれば、スイッチもポジティブに切り替わる。それに幸せはいつも、いい香りがするところに集まってくるんですよ」