ここから本文です

バルサ移籍が注目のヴェッラッティ、4年連続で「喫煙」がリークされる

6/23(金) 18:51配信

SOCCER DIGEST Web

バルサOBにもプロ意識の欠如を指摘される。

 パリ・サンジェルマンに所属するイタリア代表MFのマルコ・ヴェッラッティは、連日のように去就に関する報道でメディアを賑わせているが、今度はプライベートでも悪い意味で話題になってしまった。
 
 スペイン紙『マルカ』が現地時間6月22日、地中海のイビサ島でバカンスを過ごすヴェッラッティの喫煙姿を写真付きで報じたのだ。
 
 同紙は「ヴェッラッティ、喫煙で余暇を過ごす」と見出しをつけ、水着姿でタバコを片手に持つ笑顔のヴェッラッティを紹介。さらにこのイタリア代表MFが2014年の夏から毎オフに喫煙しているところをリークされている事実を綴った。
 
 毎夏、タバコを吸っているところを目撃されながら当人が動じていないあたりを見ると、自ら愛煙家であると認めたと言ってもおかしくはないだろう。24歳のヴェッラッティの喫煙は法的に何も問題はないが、プロサッカー選手だけに眉をひそめる人間も少なくない。
 
 ヴェッラッティは今夏、バルセロナ移籍が盛んに取沙汰されている。1億ユーロ(約120億円)のオファーを受けたという本人は、ドナト・ディ・カンプリ代理人に移籍について相談し、「パリSGの練習ボイコットも辞さない」と強硬な姿勢を見せている。
 
 しかし、元バルセロナのクリストフ・デュガリーからは、「彼はとても優れた選手だが、何を証明しただろうか。半年ごとにメディアでサラリーアップを求め、ちゃんとしたライフスタイルじゃないから怪我をしてばかりだ」と、プロ意識の欠如を指摘されていた。
 
 奔放な行動が目立つヴェッラッティ。はたして、本人が望むバルサ移籍は実現するのか? その動向に今後も注目したい。

「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち


 

最終更新:6/23(金) 18:51
SOCCER DIGEST Web