ここから本文です

ユーベCEO、ブラジル代表DFに対するオファー認める。交渉相手はチェルシーか?

6/23(金) 8:40配信

フットボールチャンネル

 ユベントスのジュゼッペ・マロッタCEOが、26歳のブラジル代表DFアレックス・サンドロに対してオファーが届いていることを認めた。22日に『BBC』など複数の英メディアや伊メディアが報じている。

昨夏ユベントスからマンUに移籍したポグバが1位に。その移籍金は… 移籍金歴代トップ10

 サンドロに関してはチェルシーが最初に5000万ユーロ(約62億円)のオファーを提示した後、断られたことで再び6000万ユーロ(約75億円)に増額してオファーを提示したと報じられていた。

 伊メディア『フットボールイタリア』によると、マロッタCEOは「オファーが届いている」と認めた上で「誰にも売るつもりはない。しかし、彼自身がここを去ることを決断するならば、その日のうちに出て行くことになるだろう。我々は彼の意思に反して、引き止めることは出来ないからだ。だが、現時点でそのような状況ではなく、誰も去ることはない」と答えている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)