ここから本文です

久保裕也にCL出場権持つ“ポルトガル強豪”が興味。日本人選手がFFP問題の打開策に

6/23(金) 12:00配信

フットボールチャンネル

 ポルトガル1部ポルトがベルギー1部のヘントに所属する日本代表FW久保裕也の獲得に関心を示しているようだ。22日にポルトガルメディア『a bola』が報じている。

【動画】久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露

 同メディアによると、ポルトは欧州サッカー連盟(UEFA)からファイナンシャル・フェアプレー(FFP)の問題で人件費の削減を強いられているとのこと。そこで、28歳のベルギー代表FWローラン・ドゥポワトル(年俸100万ユーロ)をヘントに売却し、より年俸が少ない久保の獲得を検討しているようだ。

 久保は今年1月25日にスイス1部ヤングボーイズからヘントに移籍すると17試合で11得点を決める活躍を見せた。ヤングボーイズ在籍時と合わせると、1シーズンで合計23得点を記録している。ポルトは来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権を確保しており、久保自身のステップアップとなりそうだ。ただ、現時点では興味を示しているだけの段階にあり、正式なオファーは届いていない。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)