ここから本文です

バルサ、新SBはレアルから獲得!? 下部組織出身DFに断られ宿敵から補強か

6/23(金) 15:59配信

フットボールチャンネル

 バルセロナは、最大の宿敵であるレアル・マドリーからの補強を考えているのかもしれない。スペイン紙『ドン・バロン』が報じた。

 右サイドバックが補強ポイントに挙げられているバルセロナは、アーセナルのスペイン代表DFエクトル・ベジェリンが第一のターゲットとされてきた。

 しかし、バルセロナの下部組織出身でもあるベジェリンは古巣からの誘いを断り、アーセナル残留を望んでいることから交渉は難航している。

 これにより、バルセロナはマドリーに所属するブラジル代表DFダニーロにターゲットを切り替えたと同紙は伝えている。先月就任したエルネスト・バルベルデ新監督の補強リストに、ダニーロの名前があるのだという。

 ダニーロは2015/16シーズンにポルトから3150万ユーロ(約39億円)の移籍金でマドリーに加入。当時はバルセロナもダニーロの獲得に動いており、マドリーよりも高額な3700万ユーロ(約45億8800万円)のオファーを提示したにもかかわらず断られてしまった。

 今季のダニーロはダニ・カルバハルとポジションを争っていたため、リーグ戦では17試合の出場にとどまっている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)