ここから本文です

シビック・タイプRに韓国からの刺客!ヒュンダイ・ヴェロスターに300馬力の最強「N」投入

6/23(金) 14:33配信

clicccar

韓国ヒュンダイのクーペハッチバック「ヴェロスター」に、最強モデル「N」が投入されることが分かりました。

【この記事に関連する別の画像を見る】



「N」は、ヒュンダイがモータースポーツのノウハウを投入した高性能モデルブランドで、第一弾として「i30N」が2017年後半にも登場が予想されています。



そしてその第二弾がこの「ヴェロスターN」です。

カモフラージュは重いですが、ヴェロスター・ターボとは異なる大径のツインエキゾーストパイプ、19インチと見られるホイール、赤いブレーキキャリパー、リアには巨大リアウィングが隠されている可能性もあります。

パワートレインは、昨年スクープした「RM16 N」市販型と共有する、2リットル直列4気筒ターボを搭載し、最高出力は300psを発揮、LSD(リミテッド・スリップデフ)を装備します。

ライバルはホンダ「シビック タイプR」新型、VW「ゴルフGTI」などが想定され、ワールドプレミアは早ければ2018年3月、遅くとも秋には行われる可能性が高いようです。

(APOLLO)

最終更新:6/23(金) 14:33
clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)