ここから本文です

SNSの発達が生み出した新型「狂わせガール」とは?――男が勝手にドツボにハマるワケ

6/23(金) 16:00配信

週刊SPA!

 魔性の女、小悪魔、クラッシャーから、ハニートラップ、毒婦まで。昔から「男を狂わせる女」はさまざまな名前で呼ばれてきた。危険な香りのする女だとわかってはいても、男がついハマってしまう「狂わせガール」たちにはどんな共通点があるのか?

「男が女に狂っていくのは『予測誤差』の繰り返しによるもの。デート中に突然怒って帰ってしまったかと思えば笑顔で抱きついてきたり、ずっと連絡が取れないかと思ったら夜中に会いたいと電話がかかってきたり……制御不能な女性からたまにリターンがあると、そのリターンがうれしくてどんどんハマってしまうんです。この「疑似餌」テクニックを計算して駆使しているのがキャバクラ嬢などの玄人女子ですが、天然でやれてしまうのが本物の『狂わせガール』といえます」とは、産業医として多くの企業のメンタルヘルス対策に従事してきた大室正志氏。

 そして、大室氏によれば最近の「狂わせガール」にはある一定の傾向があるという。

「SNSの発達によって、さまざまなコミュニティでの顔の使い分けが瞬時にできる能力を身に付けたSNSネイティブ女子は、男性に対しても瞬時に『相手が望む最適解の顔』をしてしまう。男は『俺の理想の女だ!』と思うわけですが、女のコにしてみれば単なる処世術。男に勝手に盛り上がられても『え、全然そんなつもりなかったんだけど」となってしまいます。最近はこういった、意図せず『理想の女』を演じてしまう過剰適応型の狂わせガールが増えているのではないでしょうか」(大室氏)

 一ミリも気のない男性に対しても、処世術として相手が望む受け答えをしてしまい、結果勘違いを巻き起こす過剰反応型。映像配信会社に務める上田巧さん(仮名・38歳)の職場にも過剰適応型狂わせガールが一人いる。

「職場の上戸彩似の女性社員が、喘息持ちでちょっと病弱なんですよ。それでもいつも笑顔を絶やさずにがんばっていて、一人残業までして仕事をこなす健気さに、部署中の男が惹かれてしまって……」

 部署内で3人の男が彼女の虜になり、サービス残業をしてまでサポート役を勝手出る事態に。彼女には残業代が付くが、男はあくまでサービス残業なので残業代はつかない。彼女が『さすがに悪いよ』と謝ると、『俺と君の仲じゃんか!』と彼氏ヅラ。

 確かに喘息持ちではあるが、女友達の間ではさっぱりしたキャラで知られ、そんなにか弱い女子ではないという彼女。

 『おまえは俺がいないとダメなんだよ』とか、頭をポンポン叩いてきたりとか、守ってあげなきゃいけないキャラと思いこまれるのは違和感を持ったようだが、断るのもめんどくさいので、なんとなく相手の望むキャラクターを演じ、時にはSNSで「気圧のせいで今日はちょっと体が重いみたい」など体調不良をアピールしたりもしていたという。体調不良が免罪符になるのか、男たちはデートを断られても怒らず、健気に彼女を支え続けたという。しかし、あるとき事件が起こる。

「彼女が入院することになったんですが、貯金がなく、入院費を払うと家賃が支払えないと困ってたんです。男の一人が『俺が支払うよ』と申し出たんですが……。毎日のように御見舞いに行ってたら貧乏バンドマンだという彼氏と遭遇。男は騙されたとと激怒したんですが、彼女は『あの、付き合ったとは言ってないよね……』と言われ、結局男が引き下がったそうです。あとで聞いたら、『小さいころからの喘息ゆえに、なるべく物事を早く済ませるために愛想のいい相槌を打つ能力が異常進化して、周りの人が勘違いしてしまうことがある』と話していたそうです」

 男としては「俺がいないとダメ」「守ってやらなきゃ」と思っていても、女からしてみれば「単なる勘違い」。入院費まで払ってもらってひどい言いぐさな気もするが、自分の理想像を相手に押し付けて舞い上がっている男のほうにも問題はあるということか。

 「週刊SPA!6月27日・7月4日合併号」特集記事「新型【狂わせガール】の肖像」では、知ってか知らずか男を振り回せる「狂わせガール」の最新形態をタイプ別に分類。あなたの周りにもこのタイプはいる? いない?

【大室正志氏】

これまで50社以上の産業医を務める。プライベートでも人間観察癖は抜けず、女性の恋愛心理にも詳しい。『産業医が見る過労自殺企業の内側』(集英社)発売中

日刊SPA!

最終更新:6/23(金) 17:58
週刊SPA!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊SPA!

扶桑社

2017年8月15・22日合併号
08月08日発売

¥440

・[東京VS地方]貧困のリアル
・[情弱ビジネス]騙しの最新手口11連発
・[神戸5人殺傷事件]報道できない裏側
・猛暑の[悪臭スポット]を測定してみた