ここから本文です

“日本一かわいい女子高生”コンテスト、今年も開催

6/24(土) 11:00配信

WWD JAPAN.com

 プリントシール機やカラーコンタクト通販などを手掛けるフリューは、日本最大級の女子高生コンテスト「女子高生ミスコン2017‐2018」を開催する。同ミスコンは、プリントシール機やSNSなど、女子高生の生活習慣に基づいたエントリー・審査方法を採用。“日本一かわいい女子高生”を同世代の女の子らが選ぶという、一般的なオーディションとは一線を画すミスコンプロジェクトだ。

 第3回目となる今回は、新たな審査過程として、エントリー後の面接とSNS投票で、47都道府県別の“一番かわいい”女子高生(都道府県代表者)を1人選出。各都道府県の代表者を選ぶことで、各地での投票参加をさらに盛り上げる。2018年3月27日に開催予定のファイナル審査イベントには、都道府県代表者47人とエリア別SNS代表者(高1ミスコン受賞者2人を含む)19人の計66人の中から、都道府県別「プリントシール機投票」で選ばれた8人が進出する。「プリントシール機投票」とは、今夏発売の最新プリントシール機「サロンエアー(SALON AIR)」から投票ができるというもので、誰でも楽しみながら投票できるシステムになっている。

 「サロンエアー」からはエントリーもできるようになっていて、エントリー期間は7月1日~9月10日(「女子高生ミスコン」公式サイトでは先行エントリーを受け付け中で、期間は9月10日まで)。グランプリ受賞者は、大手芸能事務所に所属できる権利を得るほか、「女子高生ミスコン」PR大使としてテレビや雑誌などに登場する予定だ。

 同ミスコンは、前回大会(「女子高生ミスコン2016-2017」)の総応募数が約37万人というビッグプロジェクト。今回は、各都道府県の代表者を選ぶという選考過程が加わり、さらなる盛り上がりが期待されている。

最終更新:6/24(土) 11:01
WWD JAPAN.com