ここから本文です

小山田圭吾 親子の会話は音楽で新譜の情報も息子から!

6/24(土) 10:21配信

ザテレビジョン

バカリズムとマギーが番組MCを務める音楽バラエティ「バズリズム」(日本テレビ系)。6月23日(金)の放送では、トークゲストにバカリズムが崇拝してやまない「Cornelius(コーネリアス)」こと小山田圭吾が登場。その謎に包まれた活動やプライベートを一問一答形式で紹介した。

亀梨和也&山下智久「酔った山Pをベッドまで運び…」驚きのイチャイチャエピソードを披露

まず20年以上のファン歴を持ちライブにも行くバカリズムが、自身の芸名がコーネリアスから影響を受けたものだと告白。コンビ「バカリズム」での活動から相方がやめてピン芸人になった時「一人いなくなるだけだから、そのままバカリズムでいいでしょう。コーネリアスもそうだし」と、その理由を語った。

本題に入り、バカリズムがアルバム「96/69」(1996年)に付いて来る、内容が絶望的な漫画冊子「地球あやうし!」をなぜ付けたのかとの疑問を小山田に問う。これには「子供の頃に読んでいた漫画で、それをちゃんと許可を取ってそのまま使っている。あの頃は悪ふざけが多かった」と答えた。

さらにバカリズムが、自身の所有するVHSビデオのPVについて「最後に寝っ転がっててゲロか何かを吐いて終わるんですよ、あれなんですか、スゲェ衝撃だったんですよ」と質問。「えっ、そんなんだっけ?」と小山田は答えつつも、「(PVで吐くことを)やりかねない」と答え「ごめんなさい」と小声で謝罪。バカリズムが「そう言うところがすごく好きだった」と思いを伝えると、小山田も「よかった」と安心した様子を見せた。

また16歳になる自身の子供については、親子の会話は音楽と答え「友達とバンドやったりしてるんだけど、アナログ盤とカセットしか売ってないかなりオタクなレコード屋さんでアルバイトを初めて、新しい音楽に詳しいんですよ。よく教わったりしてる。すごい(音楽の)趣味は合う」と貴重なプライベートな一面も答えていた。

次回は6月30日(金)、ゲストに関ジャニ∞、EXILE THE SECOND、chay、TETSUYAを迎えて放送する予定。

最終更新:6/24(土) 10:21
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2017年号47号
11月15日

特別定価:360円