ここから本文です

ガルパンの大応援団&声優・渕上舞も参加!D1グランプリ筑波予選開催

6/24(土) 22:47配信

東京ウォーカー

6月24日(土)、茨城県の筑波サーキットにてドリフト大会の最高峰「D1グランプリ」第3戦の予選が行われ、翌25日(日)に出場する24名の選手が決定した。

ガールズ&パンツァーのラッピングバス2台と2台の競技車両と一緒に記念撮影するパシフィック・レーシングの大応援団

この日の筑波サーキットは快晴。予選のみにも関わらず、多くのファンが来場しメインスタンドは超満員!

特にアニメ「ガールズ&パンツァー」のイラストが描かれたマシンを2台投入している「パシフィックレーシング」は、バスツアーを実施するなどの大応援団で、なんと主人公の声を務める渕上舞も応援にかけつけた。

午前中から行われた2回の練習走行の後、14時から予選が開始。限界ギリギリのドリフトアタックに会場は多いに湧いた。特に4月上旬に行われた第1戦と第2戦で間に合わなかった新型車が大暴れ! 特にベテラン選手「日比野哲也」が駆る新型マシン、トヨタのエンジンを搭載した「ホンダS2000」は豪快なドリフトを魅せつけて高得点をマークした。

そのパシフィックレーシングの2台であるが、渕上舞の「パンツァーフォー」の掛け声と声援に押されてスタートするものの、野村謙のマシンは予選1回目でマシントラブルが発生し予選断念。昨年、この地で初優勝した村山も残念ながら予選敗退となった。この結果に渕上は「一生懸命走ってくれました。結果は残念ですが、D1グランプリを楽しみました」と語った。

なお予選通過選手は以下の通り。

末永正雄、畑中真吾、高山健司、斎藤大悟、田中省己、岩井照宣、寺町邦彦、山口孝二、林和樹、日比野哲也、上野高広、高橋和己、植尾勝浩、松井有紀夫、渕上勝、内海彰乃

これに、ポイントランキング上位者によるシード枠8名を加えた計24名で決勝ラウンドが争われる。

■ 大盛り上がりの筑波サーキット。必食メニューを発見!

会場には、多くのパーツメーカーが出展し、クルマ好きの方がそのパーツに目を輝かせていた。またオープンピットということもあり、競技マシンを間近にチェックする人や、選手に握手やサインを求めたり、マシンのコンディションなどを聞く姿が目立った。

昼食時には、食事を提供するスポット「ドライバーズサロン」が大賑わい。特に名物である「もつ定食」(750円)は大人気で、丁寧な下処理と3時間かけて煮込んだというあっさり味噌味のモツに舌鼓をうつ人で賑わっていた。ちなみにカウンター近くにある店主特製の「七味唐辛子」をかけると、爽やかな辛さで食が進む。これは是非、ためしていただきたい。

D1グランプリ第3戦「TSUKUBA DRIFT」の決勝は、朝10時から単走、14時から追走決勝が行われる。会場に足をはこんで迫力のドリフトバトルを堪能してみては【ウォーカープラス編集部】

最終更新:6/24(土) 22:47
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

毎日食べたいパンを見つけよう
“したくなる”読書のススメ
美術館で「君の名は。」に再会
WEEKEND TRIP金沢