ここから本文です

日帰りで楽しめる、関東近郊のアートスポット6選

6/24(土) 10:10配信

ハーパーズ バザー・オンライン

アートを楽しめる場所は東京だけに限られているわけではない。都内から気軽にアクセスできる6軒の美術館をご紹介。夏休みのお出かけプランにもオススメ!その地ならではの環境と、そこでしか見られないアートを満喫して。

【写真】小旅行気分で行く、関東近郊の日帰りアートスポット。開催イベントをチェック

横浜美術館

1989年11月3日に開館した横浜美術館。発展し続けるみなとみらい21地区の中心にあり、迫力あふれる左右対称の外観と、吹き抜けの開放的なグランドギャラリーが特徴。7つの展示室のほか、11万冊を超える蔵書がある美術情報センターや、多彩なワークショップを行うアトリエなどを擁する、国内有数の規模を誇る美術館だ。
国際的な港町・横浜にふさわしい美術館として、開港以降の近現代美術を幅広く所蔵、年間を通じて、これら約12,000点の所蔵品からテーマごとに展示を行うコレクション展や、多彩な企画展を開催。

■横浜美術館
住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
開館時間/10:00~18:00(最終入館 17:30)
休館日/木曜日、年末年始 ※『ヨコハマトリエンナーレ2017』会期中は第2、第4木曜休館
観覧料/横浜美術館コレクション展 一般 ¥500、大学・高校生 ¥300、中学生 ¥100 ※企画展は別途
tel.045-221-0300
http://yokohama.art.museum/

神奈川県立近代美術館

日本で最初の公立近代美術館として、1951年、鎌倉の鶴岡八幡宮の境内に開館した神奈川県立近代美術館。
旧鎌倉館は巨匠ル・コルビュジエに師事した坂倉準三による建築で、2016年に惜しまれつつ閉館したが、2016年度からは、2003年に開館した「葉山館」と、1984年開館の「鎌倉別館」の2館で活動を継続している。海の見えるレストランや庭園、図書館なども備えた「葉山館」、どっしりとした「鎌倉別館」、それぞれの対比も見もの。ほかにもさまざまな教育普及活動のプログラムを組むなどしている。

■神奈川県立近代美術館(葉山館)
住所/神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
開館時間/9:30~17:00(最終入館 16:30)
休館日/月曜日(祝日は開館)
観覧料/展覧会により異なる
tel.046-875-2800(代表)

■神奈川県立近代美術館(鎌倉別館)
住所/神奈川県鎌倉市雪ノ下2-8-1
開館時間/9:30~17:00(最終入館 16:30)
休館日/月曜日(祝日は開館)、2017年9月4日(月)より改修のため2019年10月まで長期休館予定
観覧料/展覧会により異なる
tel.0467-22-5000
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年9月号
2017年7月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。