ここから本文です

W杯出場枠拡大が与える影響 ―アジアの勢力図は変わるか?―

6/24(土) 14:30配信 有料

フットボールチャンネル

広大なアジアにある明確な格差

 これまで東アジア勢や中東勢、またはAFCに転籍してきた豪州らでほぼ占めていたアジア「4.5」のW杯出場枠。この枠が2026年大会から大幅に拡大される見通しだ。苦杯を舐めてきたアジアのその他の地域の視界は一気に開けることになる。近い将来、アジアの勢力図は塗り替わるのか。(文:藤江直人『アジアフットボール批評04』を転載)本文:4,973文字 この記事の続きをお読みいただくには、フットボールチャンネルプレミアムの購入が必要です。

  • 通常価格:
    540円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

藤江直人

記事提供社からのご案内(外部サイト)