ここから本文です

ダイエットとエクササイズ、体重が早く減るのはどっち?

6/24(土) 11:10配信

ライフハッカー[日本版]

MakeUseOf : 減量したいなら選択肢は2つ。ダイエットをするかエクササイズをするかです。理想的には両方した方が良いのですが、体重の減り方が早いのはどちらでしょうか?

【画像】ダイエットとエクササイズ、体重が早く減るのはどっち?

複数の研究と専門家によれば、ダイエットの方が早く減量できます。それほど努力したり犠牲を払ったりしなくても、劇的に体重が減る魔法の方法があればいいのに、と誰でも思いますが、しかし、そう簡単ではありません。

まず最初に大切なこと

この記事は、体重に関連する具体的な病気が一切無いことを前提にしています。体重に関連する病気がある人、または、その疑いがある人は、専門医に相談してください。

科学的見地から

体重の増減は体の運動より何を食べるかが重要であるとする研究が相次いで発表されてきました。諸研究をメタ分析したところ、子どもの場合は身体的活動と脂肪量に何の関係もないことがわかりました。

エクササイズは、気分が良くなり病気になるリスクも低下するといった健康上の利点が多々ありますが、ロヨラ大学シカゴ校医学部が行った調査によれば、減量の役には立ちません。

減量に関する基礎科学はとてもシンプルで、カロリーコントロールの一言に尽きます。

摂取カロリーが消費カロリーより少ないと体重が減る

カロリー方程式

減量するには、どのぐらいのカロリー摂取量にすれば良いのでしょうか。昔から俗に「3,500キロカロリーは脂肪1ポンド(0.45kg)と等しい」と言われています。

この3,500キロカロリーを減らすのには2つの方法があります、エクササイズで燃焼させるか、食事のカロリーを3,500キロカロリー少なくするかです。

3,500キロカロリーを燃焼させるには、ランニングなら4~6時間、ウォーキングなら9~11時間行う必要があります。週単位にならすと、毎日1時間ランニングマシンで走る計算になります。

しかもこの数字は見積もりとしては低いものであり、米国農務省(USDA)と国立衛生研究所は、最近の調査により、脂肪1ポンド(0.45kg)は7,000キロカロリーに匹敵するとして、独自のパラメーターに基づいた減量プランを立てることを目的として、「Super Tracker」というツールを作成しました。フィットネス・アプリによってカロリー計算法が違ったりするので、まだ完璧とは言えませんが、最初の一歩を踏み出したと言えるでしょう。

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。