ここから本文です

声優総選挙1位の「山寺宏一」過去最高に難しかったポケモンの声

6/24(土) 6:00配信

SmartFLASH

 6月15日、映画『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』の公開アフレコイベントが行われ、声優の山寺宏一や俳優の古田新太らが登場した。

 山寺が今作で演じたのは、幻のポケモン「マーシャドー」。この日の公開アフレコで山寺が発したセリフは「マシャー!」というポケモンの叫び声ひとつのみ。演じ終えて、「台本いらなかった(笑)」と冗談めいた感想をひとこと。

 過去には『それいけ!アンパンマン』に出てくる犬のチーズやディズニーのドナルドダックまで、幅広い役をこなしてきた山寺。ポケモンも1作目からすべて参加しているが、今回演じた役は「20年間で一番セリフは少なかったですが、一番難しかった」という。

 アフレコでは、人間が発したとは思えない非常に特殊な声を披露し、共演者の古田も「どうやってるんだよ! 一度に3つ、4つの音が出ている」と疑問を呈する。

 山寺は「自分でもちょっとわからない。ホーミー(モンゴルの歌唱法)とは違うと思うんですけど……」と、自分でも完全に理解しているわけではないことを明かした。

「理屈は僕にもわからないんです。同じ声は出ないかもしれなくて、チューニングしないと一発では出ない。スタッフさんから『加工していると思われるから、(報道陣の前でも)ちゃんと出してよ』って言われて。今日は一番緊張しました」

 今年1月に放送された、『人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙3時間SP』(テレビ朝日系)で、見事1位に輝いた山寺が「20年で一番難しかった」と語る声を、ぜひ劇場で聞いてみてほしい。

最終更新:6/24(土) 6:00
SmartFLASH