ここから本文です

被害者が親友に語った「小出恵介」示談金は1000万円

6/24(土) 11:00配信

SmartFLASH

「小出くんがA子に取った一連の行動は軽率だったし、彼に非があるのは明らかです。でも、マスコミの報道は、私がA子本人から直接聞いた話とは少し違っていますね」

 小出恵介の淫行事件で被害者となったA子さんの友人で、飲食店で働くB子さんは、こう切り出した。

「小出くんと一夜をともにしたA子から電話がかかってきたのですが、『小出くんとのエッチはよかった』とか『小出くんのあそこ、でかい』とか、喜んでいましたね。

 小出くんはドラマの撮影で、大阪の帝国ホテルに長く滞在していたみたいで、その後もA子は頻繁に会いに行っていました。『彼氏彼女関係になれたらええな』とか『今度、会わせたる』とか、芸能人に抱かれたことで舞い上がっている様子でした」

 小出がA子さんと出会ったのは5月9日未明に遡る。今回の騒動の“黒幕”として、ネット上で名前が晒されたM氏の後輩で、事件当日A子さんをカラオケ店に誘ったN氏も、A子さんからのLINEで2人が男女の関係になったことを知ったという。

「(笑)マークがいっぱいだったので、楽しかったんだなと感じました。ただ、『中出しされた。ちょっとありえへんねんけど』とも書かれていました」(N氏)

 すっかり恋人気分に浸っていたA子さんだったが、その後、態度が一変する。B子さんが続ける。

「A子から小出くんの淫行ニュースがLINEで送られてきたんです。すぐに、『相手はあんたなん?』と打ち返しました」

 すると、A子はこう返信してきた。

〈ほんまは売るつもりなかってんけど、小出恵介が一昨日も無理矢理エッチ求めてきたから、もう(週刊誌に) 売ったった〉

 慰謝料についても、B子さんのLINEに生々しいやり取りが残っていた。

〈なんぼもらったん? 億はもらえるやろ?〉
〈それはない〉
〈でも千はもらえるやろ、アミューズ (小出が所属する事務所)やねんから。未成年なんやし〉
〈電話でしか話されへん〉

 その直後、B子さんの携帯電話に着信があり、A子さんは次のように話したという。

「『フライデー』からは20万円しか出えへんかったけど、アミューズからは、慰謝料みたいなんで1000万円出た」
(所属事務所は「10日に示談が成立しました。これ以上は申し上げられません」と回答)

 一方、報道後に写真や個人情報がネット上に晒され、A子さんは現在、憔悴しきっているという。A子さんから連絡があったというN氏が語る。

「事件が発覚してから、しばらく連絡が取れなかったのですが、最近電話で話しました。さすがに怒りましたよ。 彼女は相当へこんでいましたし、謝られました」

 B子さんのもとにも、A子さんから後悔の電話があったという。

「小出恵介ファン、ヤバい。どうして私ばかり悪者になるんやろ。家族も全部晒されてしまったし、家も特定されたからもう帰られへん。こんなことになるんやったら、お金なんかいらんかった。友達のところも記者が行って探られてる。どうしよう……」

 現在、A子さんは知人の家を転々としているという。小出が17歳の少女にとった行為は、彼女にも高い代償を払わせる結果となった。
(週刊FLASH 2017年7月4日号)

最終更新:6/24(土) 11:00
SmartFLASH