ここから本文です

お米、果物、お茶…地元の魅力と歴史が伝わる甲信越・東海地方の銘菓

6/24(土) 19:00配信

集英社ハピプラニュース

米や果実など名産品の魅力をストレートにお菓子に映した甲信越。新旧の美味とともに東海道と中山道の旅を体感できる東海地方の銘菓。その土地ゆかりのコンシェルジュが絶賛する、甲信越・東海地方の銘菓をご紹介。

甲信越・東海地方の銘菓をもっとチェック

■【長野県】長野風月堂「玉だれ杏」
「杏の羊羹を求肥で巻いた地元菓子。甘酸っぱく、色あいもきれいです」(飛田和緒さん)。“善光寺の鐘が聞こえわたる地域の杏は通人好み”といわれる地域の質の高い杏を使用し、上品な味わい。¥840(6本入り) ※注文はFAX にて。

●長野県長野市大門町510 
TEL 026・232・2068
FAX 026・234・2078

eclat7月号掲載 撮影/木村 拓 スタイリスト/大畑純子 取材・文/安齋喜美子