ここから本文です

スタイリストが指南! おしゃれに差がつくシャツの着こなし方 [with]

6/24(土) 12:01配信

講談社 JOSEISHI.NET

スタイリスト小山田早織さんが、通勤ファッションを「よりおしゃれに! より楽しく!」改革するwithの人気企画「OLファッションもっともっとおしゃれ革命」。今回は、コーディネートの幅が狭く、制服化した通勤服に悩むwith girls片桐優妃さんが登場。自分の鉄板を崩せない片桐さんをどう変身させるか? スタイリスト小山田さんの腕が鳴ります!

「小顔に見えるVネックがMY黄金ライン。だから他のトップスは着られません」
⇒小山田さん「抜き衿シャツも同じラインだから、顔まわりに同じような効果がありますよ」

小山田さん「顔まわりがすっきり見えるからVネックが好きなんですよね?」
片桐さん「そうなんです。だからトップスはVネックばかり(笑)」
小山田さん「衿を開けて着るシャツもV開きで効果がありますよ」
片桐さん「確かに! でも、シャツって着こなし方が難しいなあと思っていて」

⇒小山田さん「シャツは着方次第で差がつきますよ」

シンプルに着るだけだと、なんだかイマイチ。そこで、スタイリスト小山田さんが着こなし方を指南。

袖のロールアップ

1.袖のボタンをすべて外して、カフス部分を折り返す

2.さらにもう1回、最初と同じくカフスの幅に合わせて袖を折り返す

3.最後はカフスの幅の半分で、少しだけ、斜めに折り返せば完成

抜き衿

1.前身頃だけINしたら、パンツのウエスト部分が隠れるくらいまで裾を引っ張り出す。中心よりサイドを長く

2.抜きたい位置まで衿を引っ張りつつ、もう片方の手で裾を持って、下に引っ張る

3.最後に裾を両手でつまんで形を整えたら、完成

片桐さん「ロールアップや抜き衿をするかしないかで、同じシャツでもまったく印象が違いますね」
小山田さん「そうなんですよ。服ってただ着るだけじゃなく、どう着こなすかも大事なんです」
片桐さん「難しそうだなと思っていた着こなし方も覚えてしまえば、私でも簡単にできました」

with 2017年7月号より