ここから本文です

元伊首相が英雄イブラのミラン復帰を熱望! 「ロッソネリで背番号9の彼が見たい」

6/24(土) 11:34配信

Football ZONE web

名物オーナーのベルルスコーニ氏が地元テレビ局のインタビューに登場

 今年4月まで31年間にわたってオーナーとしてACミランを率いたシルビオ・ベルルスコーニ氏が、マンチェスター・ユナイテッドから今季限りで契約満了となったFWズラタン・イブラヒモビッチのミラン復帰を熱望している。

【動画】衝撃のスコーピオンキック弾! クラブ選定のユナイテッド「2016-17ベストゴール」

 元イタリア首相はミランを世界屈指の名門に導いたが、累積赤字から今季途中に中国人グループに売却。現場介入をライフワークにしていた名物オーナーはクラブ経営から退いたが、地元テレビ局「プレミアム・スポーツ」のインタビューに登場した。

「イブラヒモビッチ? 私はロッソネリ(ミランの愛称で赤と黒の意)でもう一度見たい。彼は歳をとったが、それがどうだというんだ。ミランの背番号9のイブラが見たい」

 ベルルスコーニ氏は35歳を迎えたカリスマについてこう語った。イブラは2010-11年のミラン最後のスクデットに貢献した英雄。経営難から12年にパリ・サンジェルマンに売却されたイブラだが、ミランに対する愛着は常々公言している。

 今季はマンチェスター・ユナイテッドで公式戦28ゴールを決める活躍を見せたが、右膝前十字靭帯断裂で年内復帰が絶望視されている。再起を図る赤と黒の名門に、カリスマは凱旋するのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:6/24(土) 11:45
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新