ここから本文です

メッシ、バルサ一筋で引退望むも…将来的な中国移籍否定せず「不可能とは言えない」

6/24(土) 15:10配信

Football ZONE web

インタビューでバルサ愛を語るメッシ 「来シーズンは全てのタイトルを獲りたい」

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、6月24日に30歳の誕生日を迎えたが、改めてバルサでキャリアを終えて引退する希望を語りつつ、将来的な中国移籍も否定していない。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」のインタビューに応じた。

【動画】スペイン紙も“メッシ級”と絶賛! 中井卓大くんの華麗なプレー集

 メッシは13歳の時にバルセロナの下部組織に加入して以来、トップチームのデビューも含め30歳になった今までバルセロナ以外のクラブでプレーしていない。何度か移籍の可能性を示す報道もあったが、これまでクラブに残留し続け、長年にわたってエースとして活躍している。メッシ自身も、その生活を続けていくことが第一の願望にあるという。

「バルセロナでキャリアを終えるのが常に望んでいることでもあり、夢でもあるんだ。バルセロナのことだけを考えているし、来シーズンは取れる限り全てのタイトルをこのチームのユニフォームとともに獲りたいと思っている」

 メッシは“バルサ愛”をこう語った。その一方で、天文学的な金額を用意してメッシを迎え入れようとする中国クラブが後を絶たない現状について、将来的に中国でプレーすることの可能性は否定しないコメントも残している。

中国移籍を「望んだことはないけど…」

「中国に行くことが不可能なことであるとは、僕は言えない。今のサッカー界に、不可能なことがあると言える人間はいないはずだ。それ(中国移籍)を望んだことはないけどね」

 メッシはこう語り、完全に可能性を否定することはできないとした。神童と呼ばれてデビューしたメッシも30歳になり、キャリアの後半から終盤に対する意識も強くなってきているようだ。メッシの望む、ワンクラブ・マンとしてバルセロナでキャリアを終える夢は、叶うだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:6/24(土) 15:10
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新