ここから本文です

頬が削げてしまうお疲れ顔に!イエローのチーク使いで頬ふっくら

6/24(土) 22:00配信

集英社ハピプラニュース

「MAQUIA」7月から、ヘア&メイク イガリシノブさんのイエロー仕込みメイクをご紹介。いつものメイクにイエローを足すだけで新たなキレイが花開く。

【特集】本気で下半身痩せ! スリム美脚の作り方


≪チークにイエロー≫
赤みをアシストする影のイエロー

「黄色のチーク!?って驚くかもしれませんが、チークとして色を見せるためには使用しません。目元と同じように、頬の影をふっくら見せるためのコントロールカラーとして考えるといいと思います。なので、広めに入れるのが効果的です」

◆自然な赤みチークとコンビで使用
A:大人の血色に効くくすんだ赤。エモーショナルフェイス RD301 ¥5500(セット価格)/エレガンス コスメティックス 
B:濁りのないクリア発色。プレスト チークカラー N 15 ¥5300/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ


【HOW TO】
●1.イエローを広めにのせる
Bのイエローチークをブラシにとり、頬中心から斜め下に頬下まで広めにのせる。
●2.目尻下に赤みをプラス
くすみ赤のAを付属や小さめのブラシにとり、黒目~目尻まで重ねてポイントに。