ここから本文です

【J1展望】仙台×C大阪|“天皇杯ショック”の仙台に、清武先発復帰のC大阪が襲い掛かる

6/24(土) 13:00配信

SOCCER DIGEST Web

仙台――天皇杯のショックを払拭できるか。

J1リーグ 16節
ベガルタ仙台―セレッソ大阪
6月25日(日)/18:00/ユアテックスタジアム仙台
 
ベガルタ仙台
J1(15節終了時):11位 勝点21 6勝3分6敗 18得点・25失点
 
【最新チーム事情】
●天皇杯2回戦は筑波大に2-3で敗戦。
●来季加入内定の流経大FWジャーメイン良を特別指定選手登録。
●金久保が右ひざ内側軟骨の損傷で手術、全治5か月の見込み。
●先発は前節のメンバーが有力だが、クリスランや中野がスタメンの可能性もある。
 
【担当記者の視点】
 前節、鳥栖とドローでリーグ4戦負けなし。しかし、天皇杯で筑波大を相手に逆転負けを喫したショックは大きい。
 
 そのショックを払拭するためにも、C大阪戦は闘う姿勢をサポーターに見せることが重要となる。先発は前節のメンバーが有力だが、出場停止明けのクリスラン、公式戦2試合連発の中野がスタメンに名を連ねる可能性もある。
 
 昨季は天皇杯の敗戦後、約1か月リーグ戦で勝利がなかった。今季は学生相手の黒星で、よりショックが大きいかもしれないが、敗戦を引きずらないためにも白星を得たい。

【PHOTO】日本サッカーを彩る美女サポーターたち♥

C大阪――清武はリーグ戦3試合ぶりの先発へ。

J1リーグ 16節
ベガルタ仙台―セレッソ大阪
6月25日(日)/18:00/ユアテックスタジアム仙台

セレッソ大阪
今季成績(15節終了時):2位 勝点29 8勝5分2敗 26得点・12失点
 
【最新チーム事情】
●前節は清水と引き分け(1-1)、リーグ戦の連勝は4でストップ。
●清水戦は累積警告で出場停止だったソウザが復帰。
●清武は中盤右サイドでリーグ戦3試合ぶりの先発へ。
 
【担当記者の視点】
 前節の清水戦はチャンスを作りながらゴールを奪えず、試合終了間際の清武のPKで辛くも勝点1を手にした。もっとも、リーグ戦の連勝は4でストップしたとはいえ、順位は暫定2位と上々の成績を残す。
 
 再び上昇気流に乗るために臨む今節は、清水戦で出場停止だったソウザが復帰。さらにコンディションを上げている清武は、中盤右サイドでリーグ戦3試合ぶりの先発を果たす見込みだ。清水戦で浮き彫りになったゴール前での精度を高め、勝点3を手にしたい。

最終更新:6/24(土) 13:00
SOCCER DIGEST Web