ここから本文です

【J1展望】鳥栖 ‐ 浦和|注目は海外移籍が決定的な若き司令塔。浦和の「鎌田対策」を破れるか

6/24(土) 15:00配信

SOCCER DIGEST Web

鳥栖――気になるのはコンディション。

J1リーグ16節
サガン鳥栖-浦和レッズ
6月25日(日)/19:00/ベストアメニティスタジアム
 
サガン鳥栖
今季成績(15節終了時):12位 勝点20 5勝5分5敗 17得点・18失点
 
【最新チーム事情】
●韓国人CB・チョン・スンヒョンを獲得。
●鎌田のフランクフルト移籍が決定的に。
●天皇杯・2回戦の松江シティFC(○3-0)から中3日。コンディションに不安か。
 
【担当記者の視点】
 海外移籍が濃厚な鎌田にとって、今節がホーム最終戦となる可能性もある。鳥栖に加入してから約2年半、攻撃を牽引してきた若き司令塔には、いつも以上の期待がかかる。有終の美を飾れるか。
 
 気になるのはコンディション。21日の天皇杯・松江シティFC戦はリーグ戦と同様のスタメンで臨んだため、少なからず疲労は残っているはずだ。強敵・浦和を相手にスタミナを切らさずに戦えるかが鍵となるだろう。

【PHOTO】日本サッカーを彩る美女サポーターたち♥

浦和――宇賀神のコンディションが微妙な左WBの先発は?

Jリーグ 第16節
サガン鳥栖-浦和レッズ
6月25日(日)/19:00/ベストアメニティスタジアム
 
浦和レッズ
8位(14試合終了時点) 勝点23 7勝2分5敗 35得点・20失点
 
【最新チーム事情】
●宇賀神のコンディションが微妙で左WBの先発は関根か?
●R・シルバが今度こそ先発復帰へ
●鍵は「鎌田対策」。中盤のマーカーをはっきりさせたい
 
【担当記者の視点】
前節の磐田戦で右膝の負傷を悪化させた宇賀神は別メニュー調整を続けている。左ウイングバックは関根が先発する可能性が高い。左からのカットインは得意なプレーのひとつであり、「中、中に行きすぎて、結果、何もできないことがある」と語る。今回は対峙するSB〇〇攻略するため、縦への突破も重視する考えだ。
 
リーグ3試合勝ち星なしの現状打破のため、武藤は「前(の選手)が足を止めないようにしたい」と話す。前線で5人が張り出して足が止まるような時間が続くことは避けたい。
 
また、フランクフルトへの移籍が決定的な鎌田への対策について、遠藤は「ポストに当てて落としたあと、彼に前向きで仕事をさせないように」と話す。そのためには、「中盤にしっかり(マークを)見させないといけない」とポイントを挙げた。

最終更新:6/24(土) 15:00
SOCCER DIGEST Web