ここから本文です

ネイマールがモデル彼女と破局…ラブラブぶり披露もなぜ?

6/24(土) 16:50配信

SOCCER DIGEST Web

実に3度目の交際だったが結局は…。

 バルセロナに所属するブラジル代表FWのネイマールが、恋人のブルーナ・マルケジーニと破局したようだ。現地時間6月23日、『ムンド・デポルティボ』紙が伝えている。
 
 マルケジーニは少女時代から女優として活躍し、最近はモデルとしても国際的に活躍する21歳のブラジル人美女。ネイマールがサントス時代から交際し、2013年2月と2014年8月の破局を経て、2016年夏頃に復縁したと伝えられていた。
 
 3度目の交際は順調で、今夏のバカンスでも2人は、6月8日に家族や友人などを伴ってアメリカのカリフォルニア州バレンシアにある遊園地『シックス・フラッグス・マジック・マウンテン』を訪問。肩を組みながら園内を歩き回り、アトラクションに乗っても人目も憚らずキスをし、さらにネイマールがマルケジーニの靴紐を結ぶなど、アツアツぶり見せつけた。
 
 また、南アフリカを訪れていた13日にネイマールは、インスタグラムに2人の写真とともに「Never ending love(永遠の愛)」と投稿するなど、深い絆があると見られていた。
 
 しかし22日、サンパウロで主宰したチャリティーイベントに現われたネイマールは、遊園地の時に付けていたペアリングが指になかった。それを報道陣に問われると、「僕たちは別れた」と破局宣言したという。
 
「プライベートについて話すのは好きじゃない。でも、認めるよ、僕たちは別れた。2人で決めたことだ。彼女は尊敬に値する素晴らしい女性だ。仕事でもプライベートでも、幸せになることを願っている。人生は続く。僕たちは友人として良い終わりを迎えた」
 
 ブラジル・メディア『UOL』は3度目の破局理由が、「結婚観の違い」だと報じている。ネイマールは結婚を望んだが、21歳とまだ若いこともありマルケジーニが躊躇ったという。
 
 いずれにしても、ネイマールは“フリー”になった。容姿、人気、カネと三拍子が揃い、いまやサッカー界の枠を超えたスーパースターだけに、世界中のセレブ美女の垂涎の的となるのは間違いない。新たなロマンスにも注目が集まる。

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

最終更新:6/24(土) 20:45
SOCCER DIGEST Web