ここから本文です

毎月分配型投信の純資産総額上位の銘柄の実力を、著名FPが「分配金余力」と「健全性」で格付け!毎月分配型投信の人気第1位の銘柄の実力は?

6/24(土) 12:35配信

ダイヤモンド・ザイ

 「毎月分配型投資信託」の人気商品の本当の実力を徹底検証! 

 「分配金を定期的に受け取れる」ことで人気の高い毎月分配型投信だが、人気ランキング上位(=純資産総額が多い)の毎月分配型投信は必ずしも健全性が高いとは限らない。では、どのような点に気を付けて毎月分配型投信を選べばいいのだろうか? 

【詳細画像または表】

 6月22日(木)発売の書籍『あなたの毎月分配型投資信託がいよいよ危ない! 』の筆者であるファイナンシャルプランナーの深野康彦さんが、個人投資家からも人気が高い純資産総額が上位の毎月分配型投信を辛口評価する! 

人気上位の投資信託が必ずしも健全とは限らない!

 投資信託の購入を考える際、投資信託の人気ランキングを参考にする人が数多くいらっしゃいます。しかし、人気が高い(=純資産総額が多い)からといって、健全なファンドとは限りません。前回の記事でもご説明したように、分配金が配当金収入から賄えないと、投資元本を取り崩して支払っているファンドも少なくないからです。

 【※前回の記事はこちら! 】
⇒毎月分配型投信の多くで分配金が減額される事態に! 資産を切り崩して分配する不健全な投信もある中で、著名FPがおすすめできる毎月分配型投信を公開! 

 そこで私の新刊『あなたの毎月分配型投資信託がいよいよ危ない! 』では、毎月分配型投信の純資産総額上位20ファンドの健全性と分配余力について、個別に詳細な分析をしています。その際、毎月分配型投信を判断する基準として2つの指標を用意しました。 1つは「分配金健全格付け」。毎月投資家に支払われている分配金が、どの程度ファンドのインカム収入で賄われているかを表したものです。

 もう1つは現在の分配金をどのくらいの期間にわたって支払えるかを示す「分配金余力格付け」です。

 また、基準価額や分配金の推移などのデータに加えて、2つの格付け評価を見ることで、そのファンドを本当に買っていいのか、保有し続けていいのかを考えやすくしました。

 ここでは『あなたの毎月分配型投資信託がいよいよ危ない! 』の中から抜粋して、純資産総額が1位と19位の毎月分配型投信の実力を徹底検証しましょう。

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

10月号:8月21日(月)

定価730円(税込)