ここから本文です

桐谷さんが「株で億を作った」独自の投資術を公開!優待名人・桐谷さんが億を稼ぎ出した、株価2~3倍も狙える「優待新設株」&「不祥事株」投資法とは?

6/24(土) 21:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 株主優待名人として知られる個人投資家・桐谷広人さんは、いかにして「億」の資産を築いたのか?  桐谷さんの投資で儲ける秘訣を大公開! 

【詳細画像または表】

 ダイヤモンド・ザイでは、「株で1億円作る! 」と題した特集を掲載。株で億を作るための心得や、実際に億の資産を築いた投資家に取材して導き出された、成功するための法則、成長株の発掘法などを紹介している。

 今回は、億を築いた勝ち組投資家の一人である、ご存じ桐谷広人さんの匠ワザを紹介。株主優待のイメージが強いが、実は株価が2倍、3倍にもなる株を多数発掘してきた桐谷さん。自身の手法を惜しげもなく公開してくれた! 

誰でもすぐに実践可能!? 桐谷さんの資産はコレで作られた!

 株主優待生活を満喫する桐谷さんも、億を作った個人投資家の一人。つまり、優待品や配当以外に、値上がり益を多く得ているのだ。まずは、そんな桐谷さんの銘柄探しのルールを、マンガで簡単に紹介しておこう。
(※画像をクリックすると拡大できます)

 株主優待を存分に使いこなすだけにとどまらず、株価が2倍、3倍になる株を多数発掘している桐谷さん。億を作った匠の手法は明快で、株初心者にも比較的マネしやすいものもある。ここからは、その匠のワザを2つ紹介する。

桐谷さんの匠ワザ(1)「株主優待新設株」で儲ける!

 まず桐谷さんが実践しているのは、株主優待が新設された銘柄を、発表後の早い段階で買うこと。

 「適時開示情報というページで、企業の株主優待の新設・拡充情報を毎日チェックして、条件に見合うものをピックアップしています」(桐谷さん)

 なお、「株主優待新設株」を買う際には、既存の株主優待株を購入するときと同様に、以下の条件に見合うものを選別している。

 【桐谷さんが株主優待株を買うときの基本ルール】
(1)配当+株主優待の合計利回り4%以上
(2)理論株価より割安
(3)指値で買う

 (関連記事)
■株主優待で儲ける極意を優待名人・桐谷さんが伝授! 配当+優待利回りが4%以上を待って投資するなど、安く買い、長く持ち、高く売る優待投資の秘訣とは? 

 この3つの条件が揃った銘柄には、素早い指値買いを入れる桐谷さん。しかし、株主優待の新設・拡充を発表した直後は人気で株価が急激に上がり、高値掴みの恐れはないだろうか?  発表前の安値で買えれば、含み損の心配も減るわけだが、桐谷さんは次のように話す。

 「買うタイミングは発表後でも遅くありません。条件さえ満たしていれば、株主優待の人気で株価が安定し、長期的に上昇する銘柄も多いです」(桐谷さん)

 株主優待の新設を発表した後も上昇が続き、儲けが倍増した銘柄が「MCJ(6670)」だ(※右のチャート参照)。桐谷さんが「MCJ」を購入したのは、株主優待の新設が発表された2016年2月4日から3営業日後。日足チャートでは、購入株価の400円は、その後の300円台前半までの下げで、高値掴みにも見える。

 しかし、週足チャートで見ると、しっかり安値圏で購入できているのがわかる。現在(※2017年6月時点)の値上がり率は驚きの3.2倍!  「MCJ」はすべての条件をクリアした成功銘柄の一つだ。

 他にも同じように、株主優待の新設発表後に順調に成長を続け、買値から大幅に上昇した銘柄を多数保有している桐谷さん。

 株主優待の新設後でも、「配当+株主優待」の合計利回りが高いなど、割安な水準で買えば上昇が狙える。そして長期的な保有で、株主優待と値上がり益の両方を得て、「株で億を作る」ことは夢ではないのだ! 

 【株主優待の新設発表後に買って上昇した桐谷さん保有株】

 買値(購入日)
 株価
 値上がり率 
 最新の株価
 ◆RIZAPグループ(札証・2928)

 43.25円(2012/9/26)
 1120円(+1077円)
 約26倍

 ◆エムアップ(東1・3661)

 591円(2016/9/12)
 3005円(+2414円)
 約5倍

 ◆クリエイト・レストランツ・HD(東1・3387)

 209円(2013/2/25)
 1017円(+808円)
 約5倍

 ◆リンクアンドモチベーション(東1・2170)

 188円(2016/6/20)
 849円(+661円)
 約4.5倍

 ◆ラクト・ジャパン(東2・3139)

 1100円(2015/5/10)
 3300円(+2200円)
 3倍

 ※株価は2017年6月5日時点。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)