ここから本文です

元JリーガーのローマFW、ポルトガル移籍消滅でトルコへ?

6/24(土) 12:03配信

フットボールチャンネル

 かつて日本でもプレーした経験があるコートジボワール代表のFWドゥンビア・セイドゥは、ポルトガルへの移籍が消滅したようだ。伊メディア『スカイ』などが伝えている。

昨夏ユベントスからマンUに移籍したポグバが1位に。その移籍金は… 移籍金歴代トップ10

 ドゥンビアは2015年1月にCSKAモスクワからローマへ移籍したあと、各地にレンタルされている。ローマ移籍から半年後には古巣CSKAへレンタルされ、翌年はニューカッスルへ。2016/17シーズンはスイスのバーゼルでプレーしていた。

 バーゼルで20ゴールを決めた同選手には、ポルトガルのスポルティングが関心を示していた。一時は合意間近とも伝えられたが、23日の報道によるとまとまらなかったようだ。

 しかし、最近になってフェネルバフチェから好条件のオファーが届いているという報道もあり、こちらに話が傾いているという見方が強くなっている。

 トルコメディア『Milliyet』は「フェネルバフチェがドゥンビア獲得に青信号」と報じた。ドゥンビアの行き先は変わったのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)