ここから本文です

レアル、ムバッペ獲得へ“本気”を見せる。「BBCの一人を放出する」と約束か

6/24(土) 17:15配信

フットボールチャンネル

 レアル・マドリーはモナコのフランス代表FWキリアン・ムバッペを獲得するため、現在の主力FW陣の一角を放出してポジションを空けることを約束しているという。仏紙『レキップ』が23日に伝えている。

3位C.ロナ、2位ベイル、1位は…移籍金歴代トップ10

 2016/17シーズンのモナコで大きな活躍を見せた18歳のムバッペは、一躍サッカー界で最も注目される若手選手の一人となり、複数のビッグクラブからの関心を引きつけている。マドリーも同選手の獲得に動いていると言われるクラブのひとつだ。

 他クラブとの争奪戦を制するため、マドリーはムバッペの獲得を本気で望む姿勢を見せようとしているようだ。極秘交渉に臨んだフロレンティーノ・ペレス会長とジネディーヌ・ジダン会長は、ムバッペがマドリーで出場機会を得られるよう、強力3トップ”BBC”の一人を放出することを約束したと報じられている。

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとフランス代表FWカリム・ベンゼマに加え、2013年にウェールズ代表FWガレス・ベイルが加入したことで”BBC”と呼ばれるようになったマドリーの3トップは、過去4年間でクラブに数々の栄光をもたらしてきた。特にチャンピオンズリーグでは、大会史上初の2連覇を含む4年間で3度の優勝を成し遂げている。

 実際に誰か一人が放出されるのであれば、ベイルのイングランド移籍が有力なのではないかとも伝えられている。C・ロナウドは先日から移籍の可能性が騒がれてきたが、最終的には残留するのではないかと見込まれる。ベンゼマも2016/17シーズンの貢献により、マドリーにとって替えのきかない存在であるとみなされている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)