ここから本文です

「ファンの期待を裏切らない極悪フリーザ様」 アニメ「ドラゴンボール超」第95話のフリーザに大反響

6/24(土) 18:00配信

ダ・ヴィンチニュース

 2017年6月18日(日)に放送されたアニメ「ドラゴンボール超」第95話で、フリーザが見せた行動が「ブレないフリーザ様に惚れる」「相変わらずの悪のカリスマっぷりが素敵!」と話題になっている。

 現在アニメは鳥山明原案のオリジナルストーリー、「宇宙サバイバル編」が展開中。前回の放送では、宇宙の命運を懸けた「力の大会」出場のため宿敵・フリーザを地獄から現世へと蘇らせた悟空を謎の集団が襲撃。フリーザとともに敵を迎え撃つ展開となっていた。

 今回、フリーザはさっそくそのパワーを発揮。地獄でも修業を重ね、エネルギーのコントロール術を格段に進歩させたという圧倒的な力を見せつける。瞬く間に敵を排除していく姿に「ザコ相手でも容赦なしのフリーザ様さすがっす!」「フリーザは“これぞ悪の魅力”って感じだよね」「笑いながら敵を一掃する鬼畜っぷりwww」と視聴者も大喜び。

 さらにフリーザは敵が放った“破壊のエネルギー”に取り込まれるも脱出。破壊のエネルギーの持っていた巨大な力から、襲撃の裏には他の宇宙の創造神か破壊神の関与があるのではないかと疑う。実際そのエネルギーは第9宇宙の破壊神・シドラが作り出したものだったが、フリーザは油断していた悟空に破壊のエネルギーをぶつけ、自身は「第9宇宙の戦士として私を引き抜いてください」と第9宇宙の界王神・ロウ、シドラと交渉を始めてしまう。フリーザの思わぬ行動にロウも「悪党とはいえお前にも守るべきものがあるだろう!」と驚愕するのに対し、フリーザは悪びれる素振りもなく「何をおっしゃっているのかま~ったく理解できません」と言い放つ。変わらない“悪の帝王”ぶりに「界王神と破壊神すらドン引きさせるフリーザ様www」「フリーザのドヤ顔は何度見てもたまらん」「フリーザが全然丸くなってなくて安心したわ」「ファンの期待を裏切らない極悪フリーザ様、ほんと好きすぎる」といった声も。

 “危険すぎる助っ人”であるフリーザが、今後「力の大会」でどういった行動に出るのかその動向に注目したい。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダ・ヴィンチ

株式会社KADOKAWA

2017年11月号
10月6日発売

特別定価​690円(税込)

【表紙】乃木坂46
祝!2期スタート 『おそ松さん』特集&だからアニメはやめられない!
「6つ子」描き下ろしトビライラスト
『おそ松さん』豪華キャストによる、特別鼎談!!

Yahoo!ニュースからのお知らせ