ここから本文です

話題沸騰中のクルーズ旅行 外国の客船は意外と安く狙い目

6/25(日) 12:30配信

マネーポストWEB

 待ちに待った夏のボーナス。事前に用途を考えて、無駄なく使いたいところ。早めに計画したら、夏の家族旅行もお得に行けるかも!? そこで、ボーナスを賢く使って旅行するワザを専門家に聞いた。

 今年の夏はクルーズ! そう熱く語るのは旅行ジャーナリストの村田和子さん。

「数年前から移動を楽しむ旅が人気です。少し前までは、早く、安く移動するという流れでしたが、移動に時間とお金をかけるのがトレンドになり、クルーズが話題沸騰中です」(村田さん、以下同)

 村田さんがおすすめするクルーズ船はこの3つ。

●コスタネオロマンチカ(イタリアのコスタクルーズ社が運航)
●ダイヤモンド・プリンセス(アメリカのプリンセス・クルーズ社が運航)
●スーパースターヴァーゴ(香港のスタークルーズ社が運航)

「外国の客船は、意外と安いんですよ。たとえばコスタネオロマンチカは、金沢、境港、釜山、福岡、舞鶴などの日本海を周航し、5泊6日で7万円台。6月末まではキャンペーンで30%オフの5万円ちょっとです。

 さらに、大人と同室の子供(13才未満)は2人までクルーズ代金が無料。ダイヤモンドやヴァーゴも、現在は割引があり、7泊8日で10万円を少し超えるくらい(港湾税・チップは別途)」

 クルーズのメリットは、大海原でラグジュアリーな非日常を体験できることだ。

「プールがあるし、甲板で本を読みながらのんびりするのも贅沢。食事やショーの代金も含まれているので、お財布を気にせず楽しめます。ヴァーゴは毎回よしもとに所属する芸人が乗船し、お笑いライブを開催。千原せいじさんなどの名前もあがっています」

 ただ外国船のクルーズは、必ず海外の港に寄港するので長旅になる。近場で1泊2日と考えている人は、ボーナスを待たずに6月中に高級宿に泊まるとお得。

「梅雨で夏休み前である6月は、みなさん旅行を控えるので、宿泊費が低めに設定されていたり、お得な宿泊プランがあったりします。憧れの宿に泊まるなら、今がチャンス。ただし、梅雨がない北海道や、アジサイが美しい箱根などは例外です」

※女性セブン2017年6月29日・7月6日号

最終更新:6/27(火) 19:05
マネーポストWEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

マネーポスト

株式会社 小学館

2017年夏号
6月1日発売

定価620円

最新号の総力特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。「年内株価3倍期待の高成長株10」他、上がる株を一挙大公開。