ここから本文です

コンビニで写真印刷 スマホOK、証明写真も作れる

6/25(日) 7:47配信

NIKKEI STYLE

 近年、著しい進化を遂げているコンビニのコピー機。手持ちの文書や写真を印刷できるのはもちろん、自分で持ち込んだ官製ハガキへの印刷や、住民票の取得といった機能もある。

 コンビニエンスストアの「あって良かった!」の1つであるコピー機。実は、全国5万カ所以上で使えるネットワークプリンターへと進化している。

 パソコンからネット経由でさまざまな文書が印刷できるというのは、コンビニコピー機の機能の序の口。最近は印刷できる用紙やデザインのバリエーションも拡大。スマホに保存した写真やそれらの写真を載せたカレンダーを作成したり、証明写真の印刷や住民票の取得などもできるようになっている。書類の印刷にとどまらないコンビニコピー機の活用方法を見てみよう。

■スマホの写真をWi-Fi経由で簡単印刷

 コンビニコピー機の機能としてまず知っておきたいのが、写真印刷だ。セブン-イレブンに置いてある富士ゼロックス製のマルチコピー機も、ファミリーマート、サークルK・サンクス、ローソンなどに置いてあるシャープ製のマルチコピー機も、普通紙のコピーや印刷をするプリンターとは別に、写真用の昇華型プリンターを備えている(一部店舗を除く)。写真専門店や家電量販店に置いてある店頭セルフ端末までわざわざ出向かなくても、街角のコンビニですぐにきれいな写真がプリントできるというわけだ。

 写真の印刷をするための方法は大きく3つ。デジタルカメラで撮影した写真だったら、SDカードやUSBメモリーなどの記録メディアをマルチコピー機に直接挿して印刷する。これは知っている人が多いだろう。2つ目がパソコンやスマートフォン(スマホ)からの印刷で、事前にネット経由でデータを送信しておくネットプリントを利用する。

 意外に知られていないのが、3つ目のWi-Fiを利用する方法。スマホに専用アプリを入れておけば、コンビニ店内でWi-Fiを介して写真データをマルチコピー機に出力できる。スマホからの印刷なら、これが一番簡単だ。スマホで撮影した子どもの写真をおじいちゃん、おばあちゃんに渡したいときも、最寄りのコンビニで即座に写真プリントができるというわけだ。

1/2ページ

最終更新:6/25(日) 7:47
NIKKEI STYLE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフスタイルに知的な刺激を。
生活情報から仕事、家計管理まで幅広く掲載
トレンド情報や役立つノウハウも提供します
幅広い読者の知的関心にこたえます。