ここから本文です

Charaと娘のSUMIREの母娘が競演! 本誌未公開カットも掲載中。

6/25(日) 12:30配信

VOGUE JAPAN

90年代から独自のスタイルを築くミュージシャンのCharaさんと、次世代のスタイルアイコンとして注目を集めるモデル・女優のSUMIREさんによる母娘競演が、『VOGUE JAPAN』7月号で実現!それぞれの世代が参考にしたい”攻め”のストリートスタイルを、本誌未公開カットとともにお届け。さらにインタビューでは、2人のファッション観について迫りました。

最旬ストリートスタイルに身を包んだ二人の写真をもっと見る!

ーーー今回の撮影の感想を教えてください。

Chara :いつもより、私はお母さんっぽかったと思う!SUMIREのただ隣に居るだけで、そうなってしまうから。

SUMIRE : 年齢が違う人が着ることによって服の見え方も変わると思いました。色や形によって着ている人の印象が変わる。

ーーーSUMIREさんに聞きます。普段はどんなスタイルが好きですか?

SUMIRE : ロンドンガールのような、ロックTとか、メンズっぽい感じ。

ーーー自分の好きなところを教えてください。

SUMIRE :目の色。グレイがかっていて、光によって様々に色が変わるところ。

ーーー行ってみたい国は?

SUMIRE : ベトナム、中国。

ーーーどんな女性に憧れる?

SUMIRE : ちゃんと自分を持っていて、めりはりのある大人な女性。

ーーーお2人が自分のスタイルに欠かせないというアイテムがあれば、教えてください。

Chara :ウェッジソールのヒール。

SUMIRE : Dr.マーチンのブーツ、いつもつけているシルバーリング。

ーーー母娘で服の貸し借りをしたり、アドバイスをすることはありますか?

Chara :貸し借りはあります。お古をあげたりもします。娘のスカートの丈が短すぎたりすぎると、世のお母さんみたいに注意もするし。でも、私も相当短すぎたけどね昔……。

ーーー Charaさんの最近のお気に入りの本を教えてください。

Chara : 最近読んだ中で面白かったのは,湯川秀樹さんの「詩と科学」っていう本。あと、外尾悦郎さんの「ガウディの伝言」を読んで、インスパイアされて歌詞を書いたりしたけど.また、影響受けるかもね。

ーーーCharaさんが考える、音楽とファッションの関係性について教えてください。

Chara : 見た目にもこだわるのは、とても大切なことで顔にも責任を持っているのが大人としてのマナーかな?そう、思ってるから。私のような、仕事は特にね。滲み出ている着こなしとかそういうのって、持ってる感覚と関係するでしょ?ファッションも、何処か音楽的な感じになっていればいいわね。

ーーー年齢を重ねるにつれておしゃれに変化はありましたか?

Chara : ある。体型もかわるし。でもね、音楽を続けているから何かがブレてない気がするな。自分のプロデュース力というか、これ、好きですっていうやつ。

ーーー独自のセンスを築いているCharaさんですが、大人がカジュアルなスタイルを着るときに気をつけるべきことは?

Chara : 人によって違うかと思うけど、私は、下品になり過ぎると嫌だなって思う。肌の露出具合とか、下着の透け感とか見えなくていいラインとか?本物を隠れたところに持っていれば、1000円の黒いワンピースだってかっこいいと思う。何だろう。具体的に言うとジュエリーとか頭と、つま先で引き締めるのはよいのかな。あと、内側かな? 内側の外側の顔!いい顔してたらいいんじゃないの?

VOGUE JAPAN

最終更新:6/25(日) 12:30
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2018年1月号
2017年11月28日発売

700円(税込み)

リリー=ローズ・デップが表紙に初登場! 特別付録は、グローブ・トロッター 120周年記念 特製ミニ・トラベルケース。