ここから本文です

ネイマールが親友MF獲得の動きを歓迎 「彼はバルサに多くの喜びをもたらす」

6/25(日) 19:32配信

Football ZONE web

サントスで10番を背負う左利きのリマ 元同僚で妹の“元カレ”としても有名

 バルセロナは来季に向けた補強として、サントスのブラジル代表MFルーカス・リマの獲得に乗り出している。かつてのチームメートで、プライベートでも関係の深いブラジル代表FWネイマールは、「彼はチームに喜びをもたらしてくれるだろう」と親友の加入を歓迎した。スペイン紙「AS」が報じている。

【全ランキング】スイス調査機関CIESが算出! 「最新推定市場価格トップ110選手」

 26歳のリマは、ブラジルの名門サントスで10番を背負う左利きのアタッカー。すでにブラジルメディアでは移籍で合意に達し、サントスとの契約が満了となる来年1月を待って4年契約を結ぶだろうという具体的な情報が報じられていた。

 ネイマールとリマはサントス時代の同僚であり、代表チームでともに戦う戦友で、プライベートでも仲が良いという。さらにネイマールの妹ラッファエラさんとリマがかつて交際していたことから、家族ぐるみの付き合いとなっている。

 母国サンパウロでのチャリティーイベントで取材に応じたネイマールは、「彼は僕が本当に尊敬する選手。彼のことはとても好きで、いい友人でもある。全てが問題なく進むといいね」と語るなど、上機嫌で親友の加入を歓迎している。

「彼が加入するなら両手を広げて迎えるよ」

「彼がバルセロナに加入するというなら両手を広げて迎えるよ。彼はこのチームに多くの喜びをもたらしてくれると確信している。もし(獲得が)僕次第だったら、彼はとっくに契約しているよ(笑)。でも残念だけど、この問題に関しては僕がなにか言うことはできないね」

 バルセロナにはネイマール、FWリオネル・メッシ、FWルイス・スアレスという強力トリデンテ「MSN」を擁するものの、そのバックアッパーの不足が指摘されていた。ネイマールも絶賛するリマの加入で、その課題を解消することができるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:6/25(日) 19:32
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新