ここから本文です

【J1採点&寸評】柏2-1札幌|まさに助っ人!MOMは決勝ゴールを決めたブラジル人FW。札幌はリーグ初出場のヘイスが奮闘も…

6/25(日) 22:51配信

SOCCER DIGEST Web

柏――伊東は決勝ゴールを演出。

[J1リーグ16節]柏2-1札幌/6月25日(日)/柏
 
【チーム採点・寸評】
柏 6
序盤からハイプレスで相手のパスの出どころを消して主導権を握った。追加点がなかなか奪えずに一時は同点とされるも、終盤には攻勢を強めて勝ち切り。勝負強さを見せた。
 
【柏|採点・寸評】
GK
23 中村航輔 6
壁の隙間を抜けてきたFKには反応できなかったものの、49分にヘディングシュートを横っ飛びで掻き出してストップ。最少失点に抑えたことは及第点に値する。
 
DF
4 中谷進之介 6
左SB、ボランチ、右CBの背後を幅広くカバーリング。44分に決定的なピンチを防ぐなど瀬戸際でチームを救った。
 
5 中山雄太 6
相手のエースである都倉と激しく交戦。身体能力の高さに苦戦しながらも、中谷とともに堅守を構築した。
 
13 小池龍太 6
豊富な運動量でアップダウンを繰り返し、右サイドを押し込んだ。クロスは得点につながらなかったものの、可能性は感じさせた。
 
22 輪湖直樹 6.5
要所で身体を投げ出したディフェンスが光った。特に6分に兵藤の抜け出しについていきフリーでシュートを打たせなかったのは評価できる。
 
MF
7 大谷秀和 6
中盤でバランスを取りながら、タイミングを見て相手のゴール前に入っていった。その積極性が相手DFの焦りを呼び、PK獲得につながった。
 
8 武富孝介 6(84分 OUT)
キム・ミンテとのマッチアップは見応えがあった。40分には待望の先制点につながるPKを獲得。流れを引き寄せる重大な仕事を果たした。
 
14 伊東純也 6.5(90+3分OUT)
この日は縦に仕掛けるよりも、相手の隙を突くフリーランでチャンスに顔を出し続けた。終盤には決勝点をアシスト。相手にとって厄介な存在だったはずだ。
 
17 手塚康平 6(82分OUT)
素早いプレッシングに序盤は戸惑っていたが、徐々に復調。エリア外から果敢にミドルシュートを放ち、ゴールを狙った。
 
19 中川寛斗 6.5
巧みなターンから鋭いスルーパスを繰り出し、攻撃の起点に。無尽蔵のスタミナを武器にファーストディフェンダーとしても大いに働いた。

1/3ページ

最終更新:6/25(日) 22:59
SOCCER DIGEST Web