ここから本文です

とうもろこしの粒々コーンスープ【つくってみた】『レタスクラブ ’17 7月号』

6/25(日) 11:00配信

ダ・ヴィンチニュース

 みなさまこんにちは。漫画家・イラストレーターの山本ありです。

 今回は夏野菜「とうもろこし」を使ったおかずです。コーン缶は1年中食べられるけど、生のとうもろこしは夏だけ。

 バター醤油炒めやシンプルに茹でとうもろこしもいいけれど、せっかく旬なのだからその時期ならではの食べ方でいただきましょう!

 大人気の料理家 枝元なほみ先生のレシピです。

コーンスープの完成です!

 コーンスープに合わせたのはピザトースト! スープの最高の相方はパン! 中でも甘味のあるコーンに酸味のあるトマトソースという最強の組み合わせです。

 そしてもう一品は「とうもろこしとアボガドのクミン炒め」。

 一緒に合わせたのはエスニック繫がりの「手羽先のカレー煮」、マヨでまろやかに「えごまの葉入りポテトサラダ」、箸休めに「ワラビのナムル」。おつまみのようなメニューになってしまったので、ごはんは最後に食べるイメージで「うにの炊き込みごはん」にしてしまいました!

 とうもろこしとアボガドのクミン炒め」、最高です! とうもろこしの甘味、アボカドの濃厚さ、クミンが口の中に香ってさらにソーセージの旨味!

 スプーンでがっつりいかないと気が済まないほどおいしい! 同じ野菜なのにコーン缶とは全然違う生のとうもろこし料理。特にシャクシャクした食感は食べていて気持ちがいいです! ぜひ皆さんも作ってみてください。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【表紙】乃木坂46
特集1:乃木坂46 結成7年、その言葉は誰のものか?
特集2:フツーになんて生きられない。大人のための恋愛マンガ 恋する私たちはちょっとおかしい