ここから本文です

いよいよグレートレースがスタート! 緊張で胃がギューっとしたけど、チームや沿道の人々に勇気をもらって無事初日終了【Great Raceコドラなつきの1日目】

6/25(日) 19:46配信

clicccar

今日からグレートレースが始まる!!
昨日のトロフィーランは完走できなかったため、これが本当の初めてのレース。
朝ホテルをスタートしジャクソンビルで参加車両のお披露目、その後順番にスタート。私たちはオフィシャルスタート時間から約2時間後のスタート。

【この記事に関連する別の画像を見る】



約3時間ほど車をお披露目中は「スバルなの!? すごーい」、「何年の車なの」、「私は絶対乗れないなー」(なかなかアメリカンなサイズの方達)、「私も欲しい」とたくさん声をかけてもらい、写真も撮ってもらった。

この車でグレートレースに参加出来る事がより嬉しくなり、絶対にミスコースが原因でゴール出来ないのはイヤだと緊張が増したのでした。
久しぶりに緊張で胃がギューとしてじっとしていられなかった。



いよいよ緊張のスタート!チームのみんなが外でいってらっしゃいと送り出してくれるだけでなく、そこにいる全て人達が私たちに手を振って応援してくれる、私には経験が無いこの状況にすごく感動し、優しさと元気、頑張る勇気をもらった。
途中の道でもお家の外や、道路で車を見るために座っている人から手を振ってもらうとその度元気に!と同時にミスコースしてないんだというかなり安心感をもらえた。(むしろ安心感の方が強い、、、)



不安だったコマ図も経験者の方々から教えてもらった進め方でなんとか最後までミスコース無く、競技区間もなんとか終える事ができ、初めてにしてはポジティブに捉えて今日の所は自分でよし!としたいなと思っている。2度ほど急な対応をしてもらったが、、、でもなによりも完走した時の喜びと安心感、楽しかったーと思えた事が今日の1番のよかったこと。



明日からもまだまだレースは続く。
日々自分のアップデートをして最後まで完走したい。
今日走ってみて難しい(難しい事は多い中でも)思った事は、言葉では表しにくい標識の説明と細かい時間や距離のわかりやすい伝え方について。
この期間中「大きなミスコースだけは絶対しない」という目標は変わらず、明日以降はわかりやすい指示の伝え方も少しづつ研究と経験していこうと思う。
明日も完走目指してもっとがんばろー!



(写真:上野訓宏/文:小島なつき)

最終更新:6/25(日) 19:46
clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)