ここから本文です

見知らぬ人に、誰と間違われた? 心理テストで知る「あなたの天敵」

6/25(日) 12:01配信

CREA WEB

 仕事やプライベートの人間関係から少し離れて、ほっと一息つくひとりの時間に、心理テストで心の中を覗いてみませんか? 今回のテーマは「あなたの天敵」。道で知らない男性に、どんな人と間違えて声をかけられたと思うかで、あなたの天敵を診断します。

Q.道を歩いていると、
全く知らない男性から声をかけられました。
あなたのことを誰かと勘違いしたようです。
さてその人は誰と間違えたのでしょう? 

1. その人の友人
2. その人のご近所さん
3. その人の親戚
4. その人の元カノ

Q.道を歩いていると、
全く知らない男性から声をかけられました。
あなたのことを誰かと勘違いしたようです。
さてその人は誰と間違えたのでしょう? 

1.「その人の友人」を選んだあなたの天敵は
そんなに親しくない同性の友人

 あなたの行動を邪魔する天敵は友人。特にあなた自身はそんなに親しいと思っていない同性の人に注意してください。相手が勝手にライバル視して、ある日突然、突っかかってくるということがあるかもしれません。職場よりも趣味の集まりでつきあいがあったり、好みの異性が似ていたりといった共通項がある場合は用心しましょう。たいていの場合、その友人とあなたの雰囲気は似ているので、いろいろな場所ですれ違ったり出会ったりしているはずです。

Q.道を歩いていると、
全く知らない男性から声をかけられました。
あなたのことを誰かと勘違いしたようです。
さてその人は誰と間違えたのでしょう? 

2.「その人のご近所さん」を選んだあなたの天敵は
会社の同僚やご近所さん

 あなたの行動を邪魔する天敵は会社の同僚やご近所さん。特に今、トラブルを抱えていなくても、自分が周囲にどう思われているかを気にするようにしましょう。また、ご近所さんは「周囲の視線」を暗示しています。多くの人が考えるごく当たり前のことがあなたにとって違うという場合、あるいはささいなことで意見がくい違ったりしたとき、その相手が豹変して敵になってしまうかもしれません。つまり他の人との対立で天敵をつくる恐れがあるので気をつけて。

1/2ページ

最終更新:6/25(日) 12:01
CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年11月号
10月7日発売

定価780円(税込)

やっぱり行きたいね、京都。

京都おいしいごはんリスト
坂口健太郎「好青年の別の顔」

Yahoo!ニュースからのお知らせ