ここから本文です

女子大生記者は"宇宙の覇者"になれるか!?東京ソラマチの最新VR施設を体験

6/26(月) 16:55配信

東京ウォーカー

大勢で同時に宇宙空間を楽しめる最新VR施設が、東京ソラマチにオープン!

コニカミノルタとコニカミノルタプラネタリウムは、最大50人に360度映像のバーチャル空間を共有し、ライブ解説により一体感をもたらす集団体験型VRサービス「VirtuaLink(バーチャリンク)」を発表した。今回その最新VRを、VR初体験の女子大生記者が、6月26日(月)の一般公開より一足先にソラマチでプレイしてきた。

【写真を見る】VR初体験の女子大生記者がいざプレイ!

■ 人と人の心までもつなぐ新感覚のVR「ワンダーポッド」とは

「ワンダーポッド」は、最大50人で同時プレイが可能な協力プレイ型VRサービスになっており、2人乗りの宇宙船(ポッド)に乗って、宇宙空間で起こるさまざまなミッションを協力しながらクリアしていく。会場には、宇宙をイメージしたゆったりした黒い空間に、白い卵型の椅子が置かれ、ゲーム内でのイメージに似せている。

■ VR初体験の女子大生記者がいざプレイ!

卵型のふかふかした椅子に座り、VRヘッドセットを装着が完了するといざ、宇宙の旅へ。最初に性別と星座を選択。それに合わせて自分のアバターが完成。横を向くと、同じポッドに乗っているペアのアバターを見ることができ、ペアのヘルメットに写った自分のアバターの姿も見ることができる。また360度どこをみても宇宙空間なので、本当に宇宙にいるような感覚に陥る。

■ ライブ感溢れる体験は必見!

また、ナビゲーターはリアルタイムで進行をサポート。ナビゲーターの生解説によるライブ感溢れる体験は必見!毎回違うナビゲーターになれば、また違った雰囲気を楽しむこともできる。ゲームの内容はペアや参加者全員で協力して地球や星空を作り上げていくもので、クライマックスには大量の隕石からバリアで地球を守るミッションだった。

■ 目指せ!宇宙の覇者!

「ワンダーポッド」は、頭の向きで視点を動かすことによって操作ができる。そして体験の最後には、2人の結果に応じた成績が表示される。評価は5段階で最も最高なのは「宇宙の覇者」。私がプレイした回では、地球を守ることができず、粉々になってしまったので、宇宙の覇者は現れなかった。

■ 装着も簡単!VRゴーグル

VRゴーグルもサイズの調整が可能。また、ゲーム自体も揺れたり急に何かが飛び出したりするわけではなく、操作も”目線”だけなのでとてもシンプル。幅広い層も楽しめる。また、何よりプラネタリウムの番組制作で培われた映像技術により、臨場感と迫力のある映像も見どころだ。

今回は記者だけの内覧会で、ペアの方とも初対面だったので、声を出すのは気が引けてしまったが、家族や友達、そしてカップルで参加すれば、絆が深まること、間違いなし!ぜひ、この夏は新感覚エンターテイメントを体験せよ!【ウォーカープラス編集部/青山奈津美】

最終更新:6/26(月) 16:55
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。