ここから本文です

伝説的漫画『王ドロボウJING』が電子書籍で復活 アニメ版も配信決定

6/26(月) 18:06配信

KAI-YOU.net

月刊誌『コミックボンボン』(講談社)で90年代に連載されていた漫画『王ドロボウJING』が、電子書籍となって復刊。

7月28日(金)から『王ドロボウJING』全7巻および続編となる『KING OF BANDIT JING』7巻が配信される。同時に、「dアニメストア」にてアニメ版も配信開始。

同じく講談社による漫画雑誌『月刊少年シリウス』の本日6月26日(月)発売の8月号と、同誌の公式Twitterアカウントにて発表された。

伝説の漫画『王ドロボウJING』が復刻

『王ドロボウJING』は、1995年から連載開始された熊倉裕一さんによる異世界泥棒マンガ。

少年向けの『コミックボンボン』掲載作品の中でも、魅力的な世界観やキャラクター、台詞回し、そして強いメッセージ性を押し出した内容で、連載当時から異色の作品として支持されていた。

その後『月刊マガジンZ』に掲載誌を変えて続編『KING OF BANDIT JING』として連載。7巻までの刊行を経て連載は一旦休止され、新作『Q&A』連載を開始するもそちらも無期限休載となり、2009年には『月刊マガジンZ』自体が廃刊となってしまっていた。

作者である熊倉裕一さんの病気療養のためとも伝えられていたが、作者の行方がわからず出版社も連絡がつかない状態にあった。

しかし、この4月には、熊倉裕一さんの所在が確認されたことを漫画家の赤松健さんが伝えている。これによって、長らく絶版となっていた『王ドロボウJING』が、講談社より電子書籍化されることとなった。
宣言通り、『王ドロボウJING』と続編『KING OF BANDIT JING』が電子書籍として配信開始されるほか、TVアニメ全13話とOVA3部作も同時に「dアニメストア」にて配信開始となる。

現在、『KING OF BANDIT JING』の試し読みが可能だ。

最終更新:6/26(月) 18:06
KAI-YOU.net