ここから本文です

無印良品でつくる!夏のフレンチベーシックコーデ

6/26(月) 17:00配信

集英社ハピプラニュース

これから続く、長くて暑い夏にやっぱり頼りにしたいのは、汗や汚れを気にせず着られるコストパフォーマンスのいい服たち。そこで今回は、無印良品で作るフレンチベーシックをスタイリスト福田麻琴さんが提案します。

旬のシルエットを選んで、今年らしい空気感で着映えする

「夏のフレンチベーシックといえば、やはりボーダースタイルが外せません。無印良品が得意とするボーダーのトップスから、ゆるシルエットをチョイスし、今年らしい空気感に仕上げてみました」

ストール¥2769/無印良品 池袋西武(無印良品) 帽子¥6000/カシラ ショールーム(カシラ) ネックレス¥9000/バラタコンシェルジュ プレスルーム(シュム) バングル¥5000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エー・ヴィー・マックス) バッグ¥40000/オルサ(オルセット) 靴¥4500/ケッズ インフォメーションセンター(ケッズ)

「無印良品はボーダートップスがとにかく豊富。一枚で着映え&高見えを狙うならボートネック&横幅を広めにとった女らしいタイプを」

「足首見えで美脚が叶うクロップド丈のドロストパンツ。日本人の体型を考慮した絶妙シルエットが見つかるのも無印良品のいいところ」

「無印良品」のコスパ名品はこう狙う

着回しのきくシンプル服が揃う無印良品。ベーシックでありながらも、時代の気分を反映しているので、さらりと着るだけで旬の香りが確実にまとえるのが特徴です。さらに上級者はメンズアイテムをチェックするのもおすすめ。こなれたベーシックが叶うはずです。

撮影/菊地 哲(MUM)(人物)魚地武大(物) ヘア&メイク/麻生ヨウコ(ilumini.) スタイリスト/福田麻琴 モデル/理衣 取材・原文/磯部安伽

leeweb

Yahoo!ニュースからのお知らせ