ここから本文です

アン・シネ、自己最高16位に「忘れることのできない思い出」と感謝 再会誓う

6/26(月) 10:20配信

THE ANSWER

インスタで想いをつづる、「ありがとうございます、日本」

 女子プロゴルフのアース・モンダミンカップ(千葉・カメリアヒルズCC、パー72)は最終日の26日、鈴木愛が通算18アンダーで逃げ切って優勝。今季2勝目を挙げた。今大会には多くの観衆が駆け付けたが、注目の中心となった1人がアン・シネ(韓国)だ。

【画像】白の超ショートパンツ姿で“チーム・アン・シネ”と記念撮影…最終日にインスタグラムで公開した「感謝の1枚」

 1か月ぶりの日本ツアー参戦となった「韓国のセクシー・クイーン」にファンが殺到した。4日間すべてアンダーパーで回り、通算7アンダーの16位タイでフィニッシュ。試合後にインスタグラムを更新し、日本語で「ありがとうございます、日本」と感謝をつづっている。

 今大会は持ち前のセクシーウェアだけでなく、実力でもファンを魅了した4日間となった。3日目終了時点で5人が並ぶ7位とは2打差につけ、期待された初のトップ10はならなかったが、自己最高の16位を記録。その活躍は連日メディアにも大きく報じられた。

 更新されたインスタグラムは、白の超ショートパンツ姿で映り込んだ写真とともに、英語でメッセージを記述。「チームのみなさんのサポートとご尽力に感謝します。皆さんのおかげです」と両親やキャディーを含めた“チーム・アン・シネ”のメンバーに頭を下げた。

続いて「日本でプレーできるのは、非常に喜ばしいことです。そしていつも、忘れることのできない思い出を故郷に持ち帰っています。2週間後、函館でまた会いましょう!」と記し、文末にはハートマークを付けて感謝した。次回は7月7日から始まるニッポンハム・レディースクラシック(アンビックス函館C)に出場予定。函館で“アン・シネ狂騒曲”が繰り広げられることになり、地元のファンにメッセージを送った。

SNSには次回参戦を喜ぶファンの声「次回はトップ争い期待してます」

 そして、最後には日本語で「ありがとうございます、日本」と締めくくった。アン・シネにとっても思い出深い試合となったようだ。

 このメッセージを受け、コメント欄もファンからの思い思いの言葉で溢れかえった。

「お疲れさまでした。今日も魅力的でした」

「3日目のチップインバーディは、かっこよかったです!

「これからも日本を楽しんでください」

「次回はトップ争い期待してます」

「函館でのプレー楽しみにしています」

 多くの日本人から感謝の言葉が投げかけられ、改めて人気の大きさを示している。

 1か月ぶりの日本ツアー参戦で、ファンを魅了したアン・シネ。次回は函館に参戦予定。再び大きな盛り上がりは必至で、注目のラウンドとなりそうだ。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

最終更新:6/26(月) 10:20
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。