ここから本文です

パンサー向井慧も驚愕「Kis-My-Ft2」横尾渉は食レポの達人

6/26(月) 20:00配信

SmartFLASH

 料理好きの男性は魅力的だが、さらにイケメンとなると、なかなか希少価値が高い。くわえて有名人となると、ほぼお目にかかれないわけだが、若くしてプロの料理人からも絶賛されるほどの腕前の持ち主がいる。ジャニーズのグループ、Kis-My-Ft2のメンバー・横尾渉だ。

 過去に、テレビ番組で本格的なブイヤベースや煮物などを作り、味もさることながら、その栄養バランスのよさを栄養士から絶賛されたことも。

 その片鱗は、番組ロケの食レポでもいかんなく発揮されている。6月19日に放送された『キスマイBUSAIKU!?』で、パン屋にて食レポを行っていたのだが、そのコメントも秀逸だったのだ。

 パン屋を見て回りながら、最初に試食をしたのはミックスサンドイッチ。これを食べて、横尾は「レタス、チーズ、ハムが入っているのに、生地が柔らかくなっていない、しっかりしてるバゲット。これはすごいですね」とコメント。

 具材だけでなく、パン生地に言及する横尾に、同じくロケに参加していたお笑い芸人、パンサーの向井慧が「ライバル企業の人なの?」とツッコミ。

 次に試食をしたのは、チェダーチーズが練り込まれたパン。これに対し、横尾は「チーズのニオイってけっこうすごいじゃないですか。でも、これはパンの香りが全然負けてない」と語った。

 店員も、「チーズだけでなく、パンまで見ていただいたのがうれしいです」と納得の表情。

 これには向井も「パンソムリエの人ですか?」と、もはやタレントを超越しているという評価を下さざるざるを得なかった。

 最後に食べたのは、レーズンとくるみが練り込まれた、硬い生地のパン。店員の説明では、パンは焼き立てがおいしいと思われがちだが、これは2~3時間経ってからの方がおいしいという。

 このパンを頬張った横尾は、「3時間くらい経つと、フランスパンの生地って、固くてパリパリになっちゃう。ポロポロ落ちちゃうじゃないですか。でも、これはそうじゃない」と冷静に分析をしてみせた。

 これを聞いた店員も「さすがです」とその分析の的確さを認め、向井はタレントとは思えないコメント力に「すごすぎて、完全に引いてる」とのこと。

 ちなみに、同じパンを食べた、Kis-My-Ft2のメンバー二階堂高嗣は、「うまい!」のひとことだけ。横尾のグルメリポートの的確さが浮き彫りになった一幕だった。

最終更新:6/26(月) 20:00
SmartFLASH