ここから本文です

【柏】開幕前の「勝点60」から「リーグ優勝、勝点70」へ。目標を上方修正した効果は

6/26(月) 11:30配信

SOCCER DIGEST Web

選手が揃って、勝利へのこだわりを口にする。

[J1リーグ16節]柏 2-1 札幌/6月25日/柏

 柏は、終了間際の決勝点で苦しみながらも札幌戦に勝利して首位をキープした。

【柏2‐1札幌PHOTO】ディエゴ・オリヴェイラの劇的ゴールで柏が首位キープ!

 今節を前に、柏の下平隆宏監督は選手全員に、開幕前に設定した「勝点60」という目標を「リーグ優勝、勝点70」に変更することを伝えた。
 
 札幌戦は、下平監督が「選手たちは本当に最後までよく走ってくれた。目標を勝点60から70にして、優勝を狙っていくと変更した最初のゲームで勝点3を取るか取らないかで大きな意味を持ったゲームだったので、苦しみながらも勝点3を取れたことは、チームとしては大きなものだったと思う」と言うように、まさに、意地が見て取れる試合だった。
 
 試合は、柏が序盤から札幌を押し込んで前半にリードを奪いながらも、追加点を奪えずに後半に一時同点に。その後、猛攻を仕掛けるも、ネットを揺らせない柏にとって苦しい状況が続いた。しかし88分、同点のまま終盤を迎え、引き分けムードが漂うなか、ディエゴ・オリヴェイラの決勝ゴールが決まる。勝利への執念が実ったゴールで、柏が見事に勝ち切った。
 
 下平監督は、「目標が『勝点70』に変わったことで、選手自身が引き分けではダメだと思ってくれたはずですし、全員で勝点3を乗っけないといけないとすごく意識できたと思う」と、選手の強い意識が勝点3につながったことを強調する。
 
 選手たちも試合後、目標の上方修正によって、勝利へのこだわりがより強くなったことを口にする。
 
「『勝ち』へのこだわりは強く持っていた。それが結果として出たことが何より良いこと」(手塚康平)
 
「自分たちが慢心しないように監督が『勝点70』まで伸ばしたんだと思います。その目標に対しては、半分の『35』にまだ到達していないですし、ここで勝たないといけないと強く意識していた」(小池龍太)
 
「今までやってきた成果がこういった形で表れていて、やることはこれまでと変わらない。ただ明確に目標が変更されて、今まで以上に強い気持ちを持って戦いを続けていかなければいけないと感じる」(D・オリヴェイラ)
 
 前節の甲府戦で引き分け、リーグでの連勝が「8」でストップ。それでも、ふんどしを締め直した柏の快進撃は、まだまだ続くかもしれない。


 
取材・文:多田哲平(サッカーダイジェストWEB編集部)
 

最終更新:6/26(月) 13:30
SOCCER DIGEST Web