ここから本文です

37歳豪州代表主将、代表100キャップ達成。最多記録まであと「9」

6/26(月) 12:20配信

フットボールチャンネル

 オーストラリア代表のFWティム・ケーヒルが、代表100キャップを達成した。

 オーストラリア代表は現地時間25日、コンフェデレーションズカップでチリ代表と対戦した。この試合に先発した37歳のケーヒルは、代表での100試合出場に到達している。

勝ち点差1の三つ巴から日本突破なるか… W杯アジア最終予選【グループステージ順位表】

 イングランド、アメリカ、中国でプレーしたあと、昨年夏にメルボルン・シティに加入して母国に復帰したケーヒルは、2004年に代表デビュー。これまで48得点を決めて、同国の最多得点記録を持っている。ブラジル・ワールドカップのオランダ戦では、後方からきたボールを見事にダイレクトボレーで叩き込むなど、オーストラリアのサッカー史に残る活躍をしてきた。

 同国の最多出場記録は、現役時代にミドルスブラやフラムで活躍したマーク・シュウォーツァー氏の109である。

 レジェンドが節目の100試合に到達したオーストラリアは、8月31日のワールドカップ・アジア最終予選で日本と対戦する。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)